NUA WORLD 四国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成25年度

徳島地区ビジネスセミナー

日時 平成25年7月26日(金) 14:30〜18:30
会場 ホテルクレメント徳島

徳島市寺島本町西1-61 TEL:088-656-3111

参加費 四国NUA会員:無料 / 非会員 2,000円(1名)
申込締切 平成25年7月19日(金)
概要
ご挨拶 14:30〜

四国NUA徳島地区委員

NEC講演 14:40〜15:40
テーマ: NECグループの防災・事業継続の実例
講師: NEC総務部 防災BCPグループ
シニアエキスパート 堀 格 氏

NECは東日本大震災発生当日から保守を再開し、11日後には他社に先駆けて東北主力工場での生産を再開させたことで、マスコミ等に注目されました。
本講演では、2005年以来NECグループの災害対策を立案・実行し、大震災の際には中央事業継続対策本部で活動し、その後、多くの企業様からご相談/講演依頼を受けている現場責任者が、事前の減災対策や災害時の対応、現在の課題と改善方向、勤務者への浸透策など、対策の裏側や他社の事例、南海トラフ対策も交えてご紹介いたします。

休憩 (15:40〜15:50)
特別講演 15:50〜16:50
テーマ: 今、日本酒がおもしろい!
講師: コピーライター 杉井 美之 氏

<講師略歴>
徳島市出身、コピーライター。パンフレットやチラシなどの広告制作から、子育て支援おぎゃっと21、各種イベントなどを企画制作、ラジオ等の進行台本を手掛ける。
その一方、「日本酒」に関する連載、エッセイ、講演会を通して、日本酒の持つ魅力や食事との相性等を紹介。
現在、徳島新聞社カルチャーセンター「全国銘酒巡り」「食と酒の歳時記」「キッチンスタジオ」講師を務める。
SSI認定きき酒師、フードコーディネーター、調理師の免許を取得。

<概要>
長年、ワインや焼酎に主役の座を明け渡していた日本酒。しかし最近、海外ではSAKEブームが到来し、日本でも伝統文化への回帰や本物志向によって地酒が見直されつつあります。
蔵元がこだわりを持って醸した日本酒を、私たち消費者がもっとおいしく、おもしろく味わうためにできることとは?
また、「日本酒が苦手」「何を飲んでいいかわからない」という方のために、食事との相性や選び方、きき酒の仕方など日本酒の魅力をさまざまな角度からご紹介します。

御礼ご挨拶 16:50〜

NEC徳島支店長 豊田 真二

情報交流会 (17:10〜18:30)
問い合わせ先 四国NEC C&Cシステムユーザー会事務局 桑嶋・内海
TEL:087-836-1201  FAX:087-836-1233

このページの先頭へ