第14回 中国・四国NUAユーザーシンポジウム in 松山

  • TOP
  • ご挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • 会場/アクセス
  • お申込み
 

タイムスケジュール

会場 ボヌールA (1F) ボヌールB (1F) ルミエール (1F) ラフィーネA・B (3F)
12:00 12:00 受付開始
12:30 12:30〜14:15
ユーザー座談会
  12:30〜13:15
WS-1
ワークショップ
 
13:15
13:30   13:30〜14:15
WS-2
ワークショップ
 
14:15
14:30   14:30〜15:15
WS-3
ワークショップ
14:30〜15:15
WS-4
ワークショップ
 
15:15
15:30       15:30〜15:40
開会セレモニー

15:40〜17:10
特別講演
15:40    
15:40      
17:10    
17:20 17:20〜18:40
情報交流会
     
18:40      

プログラム

ユーザー座談会 (12:30〜14:15)

NUAならではの会員様とNEC双方向の意見交換の場です。
ICTに関する旬なテーマの事例・活用シーンを中心にNECから情報提供し、座談会形式で自由に意見交換を行います。
会員様の問題解決やそれぞれの組織での活用におけるヒント、新しい気づきなどをお届けできれば幸いです。

テーマ: 「スマートデバイスとM2Mのビジネスシーン活用」
対象者: NUA会員様におけるIT部門の管理職の方
募集人数: 10名
(尚、お申し込み頂いた皆様へはテーマに関するご意見・ご質問を事前にお聞かせ頂くアンケートを別途お送りします)
実施形式: 最初にミニセミナーとしてスマートデバイスが創出する新たなワークスタイルやビジネス上の価値と共にスマートデバイスの普及と相まって活用が進むと想定されるM2M(Machine to Machine)の概要を事例中心に紹介します。(約30分)
ミニセミナー終了後、技術者を交えて参加者の皆様のベーシックな疑問から具体的な適用検討のご相談まで自由に意見交換していただきます。
応募方法: 参加申込フォームより申込区分のチェックと「参加希望」をクリックの上エントリー下さい。
募集人数に達した時点で締め切りとさせて頂きます。
聴講募集: 座談会の聴講のみご希望の方も募集致します。
ご希望の方は参加申込フォームより申込区分のチェックと「聴講希望」をクリックの上エントリー下さい。
会場の関係上、想定人数に達した時点で募集を締め切らせて頂きます。
ワークショップのご案内 (12:30〜15:15)

中国NUAのIT研究会の成果発表や2012年11月8・9日に東京国際フォーラムで開催された『C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2012』で人気の高かったワークショップ講師をお招きします。

WS-1 (12:30〜13:15)

テーマ: グローバル生産管理システムのプライベートクラウド構築
〜経営方針策定からシステム構築までの取り組み〜
講師: 株式会社フジクラ システム部 グループ長 芹澤 孝治 氏

国内及び海外進出製造拠点の垂直立上げと、自社グループ業務の最適化と効率化を実現するための、EXPLANNER/Jをベースとした「フジクラものづくりパッケージ」開発と、「グローバル・プライベートクラウド」構築の事例についてご紹介します。

WS-2 (13:30〜14:15)

テーマ: レガシーシステムの再構築
〜基幹システム再構築を契機に社内システムの全面刷新に取り組む〜
講師: 富士ゼロックスマニュファクチュアリング株式会社 人事総務部 鈴鹿人事総務グループ
情報システムチーム 渡邉 貴史 氏

基幹システム構築に伴って周辺レガシーシステムを全般的に再構築しました。
制約条件下での大規模システム改修という難局を乗り切った経験をもとに、どのような工夫で対応したのかをご紹介します。

WS-3 (14:30〜15:15)

テーマ: 仮想化技術を活用した事業継続ソリューションの事例紹介
講師: NECフィールディング ソリューション事業推進本部
システム展開推進部 マネージャー 原 雄司 氏

自社内のITインフラが天災や人災で止まった時のインパクトは計り知れません。そのため、転ばぬ先の杖として仮想化技術を活用した災害復旧方法を、わかりやすく導入事例をまじえてご紹介します。

WS-4 (14:30〜15:15)

テーマ: 中国NUA IT研究会 成果発表
異業種交流から”ひらめく”IT新活用研究
〜あなたのアイデアで職場を変える〜
講師: 丸五ゴム工業株式会社 総務部 情報システム課 課長補佐 幸原 武志 氏
株式会社広島情報シンフォニー ソリューション営業部 草譯 祐太朗 氏

今年度、中国NUAのIT研究会では、メンバーの協議により『スマートデバイスを利用した業務システム』を研究テーマとして決定し、「スマートデバイスの利用環境」、「各メンバーごとに検討した業務システム」を研究成果としてまとめました。
その成果を披露させていただき、スマートデバイスの業務での有効活用の糸口になればと考えております。

開会セレモニー (15:30〜15:40)

開会宣言
『第14回 中国・四国NUAユーザーシンポジウム in 松山』

企画委員長 古澤 洋哉
(日本食研ホールディングス株式会社)

特別講演 (15:40〜17:10)
写真1
テーマ: 地方の自立と再生
〜地域社会をどう活性化すべきか〜
講師: 慶応義塾大学法学部教授 片山 善博 氏

<講師プロフィール>
1951年岡山市生まれ。
74年東京大学法学部卒業、自治省に入省。
能代税務署長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、鳥取県総務部長、自治省固定資産税課長などを経て、99年鳥取県知事(2期)。
07年4月慶應義塾大学教授。
10年9月から11年9月まで総務大臣。
同月慶應義塾大学に復職し現在に至る。
この間、地方制度調査会副会長、中央教育審議会委員、日弁連市民会議議長、行政刷新会議議員などを務める。

<主要著書>
『日本を診る』(岩波書店、2010年)
『市民社会と地方自治』(慶応大学出版会、2007年)
『災害復興とそのミッション―復興と憲法』(共著)(クリエイツかもがわ、2007年)

情報交流会 (17:20〜18:40)

様々な業種の会員が集まり、社外交流を深めるコミュニケーションの場です。

※当日はアルコール類をご用意しておりますので、アルコール類をお召し上がりの場合、お車の運転はご遠慮ください。

このページの先頭へ