NUA WORLD 四国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成24年度

高知地区 ビジネスセミナー

日時 平成25年2月7日(木) 14:30〜18:30 (受付 14:00〜)
会場

ザ クラウンパレス新阪急高知 3階 蘭の間
(旧:高知新阪急ホテル)

参加費 四国NUA会員:無料
非会員:2,000円/1名
申込締切 平成25年2月1日(金)
概要
14:30〜14:35 ご挨拶
挨拶: 四国NUA 高知地区委員 
兼松エンジニアリング株式会社 名誉会長 山本 吾一 氏
14:35〜15:40 NEC講演
テーマ: スマートデバイスを企業はどう活用できるか
〜見えてきた課題と対策〜
講師: NEC クラウド基盤戦略本部 クラウド企画部
エキスパート 仲川 賢次 氏

スマートデバイスを業務改善やビジネス拡大につなげるための、既存IT環境の移行アプリケーションの新規開発、基幹システムや認証連携など、企業システム全体を考えた取り組みを事例をまじえてご紹介します。

15:40〜15:50 休憩
15:50〜16:55 特別講演
テーマ: 絵金をタノシム
講師: 絵金蔵蔵長 横田 恵 氏

<講師略歴>
1978年高知県生まれ、高知県育ち。大学生の時に絵金と出会いその魅力にとりつかれる。高知女子大学大学院修了後の2005年、絵金蔵開館とともに蔵長(くらおさ)に就任。
蔵の運営をはじめ、絵金作品の保存、発掘、紹介など、町のみんなとともに展開中。


<概要>

2012年で生誕200年を迎えた、絵師金蔵、通称絵金。180センチ四方の屏風に歌舞伎や浄瑠璃の一場面を描いた彼の絵は、色鮮やかで迫力に満ち、「おどろおどろ」とも表現されています。暗闇の中、商店街の軒下に芝居絵を並べ、蝋燭の光の中で鑑賞する「絵金祭り」では、全国から2万人の観客が集まるなど、全国的にも注目されています。
今回は絵金の絵の魅力をお伝えするとともに、絵金を楽しみながら伝える、地域ぐるみの活動をご紹介いたします。
「地域に生きている絵金」を少しでも感じていただけましたら幸いです。

16:55〜17:00 御礼ご挨拶
挨拶: NEC 高知支店 支店長 西尾 光由
17:10〜18:30 情報交流会
問い合わせ先

四国NUA事務局 NEC高知支店  担当 岡田・嶋本
TEL:088-825-0201 Fax:088-825-0209

このページの先頭へ