中国・四国NUA

第12回 中国・四国NUAユーザーシンポジウムin高松

TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込みお問い合わせ

真のビジネスパートナーを目指して『本音で語ろうもの申す会』

真のビジネスパートナーを目指して
『本音で語ろうもの申す会』
NUAならではの、会員とNECグループとの双方向の意見交換の場です。
NEC、NECシステムテクノロジー株式会社、NECフィールディング株式会社の幹部が出席します。
NECに対して今後の方向性を確認できる場です。

対象者:NUA会員  経営部門/情報システム部門/経理部門などの管理者の方を対象とします。
昼食はご用意しております。
*お申し込み頂いた皆様へは、当日頂戴するご意見を事前にお聞かせ頂くアンケートを別途送付させていただきます。
pagetop

ワークショップ

A-1
社内情報の見える化〜情報の精度・鮮度向上と活用事例〜
株式会社BCC 管理本部 経営管理部 部長 和田 賢治 氏
社内に存在する個々のシステムが持つ情報を一つに統合、情報の精度・鮮度を向上するために工夫した事例を交え、営業支援システムから社内情報ポータルシステムへと進化したプロセスとその効果をご紹介します。
B-1
中小規模事業所での仮想化技術
「VMware」の活用〜低コストでのシステム延命対策〜
MRC情報システム株式会社 事業所システム部
大竹情報システムグループ 課長代理 清水 丈二 氏
低コストでのシステム延命を主眼とし、仮想化技術「VMware」を用いて32台のサーバ統合化を実施した。サーバ50台規模の中小事業所における、仮想化技術の導入・移行の手順、及びその効果についてご紹介します。
A-2
スマートフォンを活用して企業のコミュニケーション力アップを実現!
NEC 第二企業ネットワークソリューション事業部 吉田 かずみ 氏
利便性と機能性を兼ね備えた端末としてスマートフォンが注目されています。そのスマートフォンを活用し、企業のコミュニケーション力をさらに向上させるソリューションをご紹介します。
B-2
中国NUA IT研究会
企業の成長に向けたIT活用の研究〜あなたのアイデアが会社を変える〜
ヤスハラケミカル株式会社 情報システム室 大地 秀雄 氏
今年度、中国NUAのIT研究会では5回シリーズでITを経営戦略に有効に活用し、強く成長する企業の情報化について、グループ研究を重ねて参りました。
その成果についてご紹介します。
pagetop

特別講演

写真:村田 晃嗣 氏
今後の世界情勢と日本の課題
〜揺れ動く国内外のタイムリーな話題をわかり易くお伝えします〜
同志社大学法学部教授 村田 晃嗣 氏
【講師プロフィール】
1964年 神戸生まれ
1987年 同志社大学法学部卒業(麻田貞雄先生の外交史ゼミ出身)
1995年 神戸大学大学院法学研究科博士課程修了
この間1991-95年米国ジョージ・ワシントン大学留学
ホワイトハウス近くに在住
1995年 広島大学総合科学部専任講師(アメリカ研究)
1996年 読売論壇新人賞・優秀賞受賞
1998年 神戸大学博士(政治学)
1999年 広島大学総合科学部助教授
アメリカ学会清水博賞・サントリー学芸賞受賞
2000年 吉田茂賞受賞
朝日放送番組審議会委員・京都経済同友会特別会員
10月より同志社大学助教授
2005年 同志社大学教授

テレビ朝日『朝まで生テレビ』
読売テレビ『たかじんのそこまで言って委員会』に出演
pagetop
プライバシーポリシーCopyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.