四国NUAトップ > 会合 平成19年度 > 高知地区分科会
会合 平成19年度

高知地区分科会
日時 平成20年2月12日(火) 14:00〜18:40
会場 高知新阪急ホテル  3階 蘭の間
高知市本町4-2-50
TEL:088-873-1111
参加費 四国NUA会員 無料 / 非会員 2,000円/1名
申込締切 平成20年2月5日
概要
【ご挨拶---14:00〜14:05】

四国NUA委員長
兼松エンジニアリング株式会社
代表取締役会長 山本 吾一 氏

【NEC講演---14:05〜15:20】
テーマ『日本版SOX法対応、いま取組むべき情報システム部門の重要課題とグループ会社への展開のポイントとは』
講師NEC マーケティング本部
グループマネージャー  川井 俊弥 氏
日本版SOX法対応の準備期間はあと僅か。企業は文書化と共にITも強化していく必要があります。本講演では、情報システム部門にとって重要となる「アプリケーション変更管理」や「認証・アクセス管理」等の課題と対策、更に、海外を含めたグループ会社への展開におけるポイントについて説明します。
< 休憩 15:20〜15:30 >
【特別講演---15:30〜17:00】
テーマ『土佐ジローの開発と鶏の話』
講師高知学園短期大学 教授 平岡 英一 氏
高知県は尾長鶏を始め、土佐地鶏、東天紅など全国で最も多い日本鶏の産出地です。
これら鶏は、江戸時代から作出が行われ、その精神は現在も引き継がれています。
この背景の基に生まれた土佐ジローについて、開発から普及そして定着するまでの道程、得られた教訓のほか、種々の鶏について説明します。
【御礼ご挨拶---17:00〜17:05】
NEC高知支店 支店長 豊田 真二
【懇親会---17:10〜18:40】
問い合わせ先 四国NEC C&Cシステムユーザー会事務局
NEC高知支店 豊田・久米田
TEL:088-825-0201  FAX:088-825-0209
pagetop