NUA WORLD 九州NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成28年度

システム技術者向けセミナー
「システム要件定義」

日程 平成28年8月23日(火)〜24日(水)2日間  9:30〜16:30
場所 NEC 九州支社 8F 814号会議室
福岡市博多区御供所町1-1 西鉄祇園ビル
受講資格 システム開発の流れを理解されている方
定員 24名(先着順)
※最少催行人数12名
講師 NECマネジメントパートナー
教材 NECマネジメントパートナー「システム要件定義」 6,000円(消費税抜き)
臨時会費 7,000円(受講料)
※当日、受付にて承ります。(教材代含む)
申込締切 8月12日(金)
概要
セミナー内容

システム要件定義フェーズにおける要求仕様書の作成方法、開発スケジュールの見積方法を以下の項目に沿って習得する。

  1. 要求と仕様の考え方について理解する。
  2. 要求仕様書の必要性と作成方法について理解する。
  3. システム全体構成図に作成方法について理解する。
  4. 費用対効果、工数、開発スケジュールの見積について理解する。
  5. 要件定義で必要な思考法を身に付ける。
日程 講座の内容


9:30
  • システム要件定義とは
  • 要求と仕様
  • 要求仕様書の作成
16:30


9:30
  • システム全体構成図の作成
  • 費用対効果、工数、開発スケジュール見積
  • 要件定義試行フレームワーク
16:30
昨年度のアンケートより
  • 普段から要件定義作成の業務を行っているが、それぞれの項目を理論的に分かりやすく聞くことができ、業務に直結する内容となっており大変勉強になった。
  • これまで我流で要件定義を行っていたが今回基本に沿って作業を進めることで、自分のこれまでの進め方の悪いところが分かってよかったです。
  • 要求仕様書から見積もり作成をするときに今まですべて経験で見積り作成をしていたのでファンクションポイントでの見積りを聞くことができたのはとても良かった。ただ今の時点で仕様がある程度固まっていないと無理そうなので他の見積り手法があればまた受講したい。
  • グループ演習の時間もあり、実際に自分たちで考える機会もあったためある程度は、要件定義の流れも身についたと思います。ただ、仕様の記述の際に、どんな項目・内容をどこまで書けばよいのかがピンと来ないので訓練が必要だと感じました。
  • SEではありませんが、社内システムリニューアルのため参加させていただきました。大変参考になりました。
  • 日常の業務では、要求仕様書⇒設計書で作業を進めていたが、今回のセミナーで実施したシステム要件の洗い出しは、ユーザー、設計者に対して分かりやすいと感じたので業務の中で活用し要求仕様書⇒洗い出し⇒設計書で進めていこうと思う。
  • 普段の業務は保守作業がメインなので上流工程での考え方や記述する際のレベル感など参考になった。
    今まではぼんやりとしたイメージだった要件定義について概要が理解できて良かったと思う。
  • 座学の講義だけでなく、グループ演習も充実していて実際の業務をシュミレーションしながら理解を深めることができた。
問い合わせ先 九州NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:橋本・大神
福岡市博多区御供所町1-1  NEC九州支社内
TEL:092-261-2866 FAX:092-261-2837

このページの先頭へ