NUA WORLD 中国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成27年度

ITスキルアップ研修「インターネットセキュリティ」
〜マシン実習あり〜

日時 2015年11月17日 (火) 〜11月18日(水) 10:00 〜 17:15
会場 NEC中国支社 5F 503会議室
広島市中区紙屋町2-2-12 信和広島ビル 5階
参加費 5,400円(テキスト代を含む)               
※会場までの交通費は ご参加者負担となります。食事代は含まれておりません。
※会員名で請求書を発行致します。
※【ご参考】外部機関で受講する場合のご参考金額:80,000円/人程度
参加対象 中国NUA会員企業様限定
定員 15名(最少催行人数:8名)
※お申し込み多数の場合は、参加人数をご相談させて頂く場合がございます。
前提条件
  • TCP/IPネットワーク、コンピュータに関する基本的な知識をお持ちの方
  • Windowsの基本操作に関して知識をお持ちの方(実機演習に必要)
申込締切 10月30日(金)
※会場の収容人数の関係上、上記、募集締め切り日前に、締め切らせて頂く場合がございます。
概要
講師: NECマネジメントパートナー株式会社
中曽 勝士 氏
インターネット・TCP/IPネットワークを利用した不正アクセスや情報漏えい被害は、今なお後を絶ちません。
本コースでは、情報セキュリティの脅威に関する典型的な手口を、マシン実習をとおして体験し、対策の重要性を理解します。
※昨年度、岡山で実施した内容を含みます。
カリキュラム (*適宜休憩が入ります)
一日目
1.セキュリティオリエンテーション
  • 不正アクセスの動向
  • マルウェアの動向
  • 情報漏えいの動向
  • その他 情報セキュリティ脅威の動向
    標的型メール攻撃、スマートフォンアプリ、SNS 等
2.不正アクセスの手口と対策
  • 不正アクセスの手口
  • 不正アクセスの対策
    <クラッキング演習による、対策の重要性の理解>
3.マルウェア感染の手口と対策
  • マルウェア感染の手口
  • マルウェア感染の対策
    <ウイルス感染演習による、対策の重要性の理解>
二日目
4.情報漏えい対策
  • 情報漏えいの手口
  • 情報漏えいの対策
    <演習による、情報漏えい対策の重要性の理解>
5.標的型サイバー攻撃の手口と対策
  • 標的型サイバー攻撃の手口
  • 標的型サイバー攻撃の対策
    <演習による、標的型サイバー攻撃対策の重要性の理解>
6.情報セキュリティ対策の限界
  • 技術的セキュリティ
  • 人的セキュリティ
  • 組織的セキュリティ
担当委員 河村 晃正 氏(株式会社広島県農協情報センター)
問い合わせ先 中国NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:池尻、古谷
TEL:082-242-5511  FAX:082-242-5515

このページの先頭へ