NUA WORLD 九州NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

システム技術者向けセミナー
「ITエンジニアのためのコミュニケーション術」

日程 平成26年12月19日(金) (1日間) 9:30〜17:30
場所

NEC 九州支社 8F 814号会議室
福岡市博多区御供所町1-1 西鉄祇園ビル

形態 講義
定員 30名(先着順)
※最少催行人数15名
講師 オフィス新
教材 オフィス新「ITエンジニアのためのコミュニケーション」 3,500円(税抜)
臨時会費 4,000円(受講料)
※当日、受付にて承ります。(教材代含む)
申込締切 平成26年12月5日(金)
概要
セミナー内容

ITエンジニアには、顧客から要求を訊き出す、顧客にソリューションをプレゼンする、プロジェクトチーム内で会議を行うなど、様々な場面で効果的なコミュニケーションが求められます。
本コースでは、コミュニケーションの考え方を理解するとともに、演習を通してITエンジニアに必須の基本的なコミュニケーションスキルを身に付けることができます。
具体的な習得目標は次のとおりです。

  1. ソフトウェア開発におけるコミュニケーションの重要性を理解する
  2. コミュニケーション基本モデルを理解する
  3. 聴く、話すというコミュニケーションの基本スキルを習得する
  4. 様々なタイプのステークホルダーの存在を認め、対応方法を身に付ける
  5. リーダとリーダシップの違いと誰でもリーダシップを発揮できることを理解する
  6. コミュニケーションを構成する主要要素とのポイントを理解する

日程 講座の内容


9:30
  1. ITエンジニアとコミュニケーション
    ソフトウェア開発とコミュニケーション、様々なステークホルダー、人間関係を良くするには
  2. コミュニケ―ションの基本
    コミュニケーションの流れ、コミュニケーションの基本モデル、コミュニケーション・バリア、バーバル/ノンバーバルコミュニケーション
  3. 聴く、話す
    聴くときの留意点、話すときの留意点
    <演習:聴く、話す>
  4. 様々なタイプのステークホルダーとの対応
    <演習:様々な価値観>
  5. 強い現場とは
    強い会社は経営と現場が両輪で支え合う、個が輝き響き合うチームの要素
  6. モチベーションを維持する
    内発的モチベーションと外発的モチベーション、目標とモチベーション、モチベーション向上の流れ
  7. 強い現場とは
    若手でもリーダーシップは発揮できる、リーダシップの機能、様々なリーダシップ理論
    <演習:リーダシップ>
  8. コミュニケーションを支える各要素の概要
    ロジカルシンキング、ドキュメンテーション、プレゼンテーション
  9. まとめ、ふりかえり
17:30
問い合わせ先 九州NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:高山・大神
福岡市博多区御供所町1-1  NEC九州支社内
TEL:092-261-2801 FAX:092-261-2811

このページの先頭へ