NUA WORLD 九州NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

ビジネススキルセミナー
「仕事の段取り力養成」開催のご案内

日程 平成26年11月6日(木)〜7日(金) (2日間) 9:30〜17:30
場所 福岡国際会議場 4F 405会議室
福岡市博多区石城町2−1
形態 講義&演習
定員 30名(先着順)
※最小催行人数 18名
教材 オフィス新「仕事の段取り力養成講座」 5,000円/セット(消費税抜)
臨時会費 6,000円(受講料)
※当日、受付にて承ります。(上記教材代含む)
申込締切 平成26年10月24日(金)
概要
テーマ: 仕事の段取り力養成
講師: オフィス新
<<研修内容>>

〔概要〕

業務には、同様の内容の作業を繰り返す定常型の業務と、初めての内容だがある目標に向かって定められた期限内に行わなければならないプロジェクト型の業務があります。プロジェクト型業務には、大勢の人が関わり膨大なコストをかける巨大なものから、一人で行うような小さなものまで、その規模は様々です。しかし、業務の大小にかかわらず、段取り、つまり入念な計画と準備をした上で、業務に臨むことが必要です。
本コースでは、プロジェクトマネジメントの国際標準知識体系PMBOKをベースに、プロジェクト型業務での段取りの流れと考慮すべき視点を解説します。さらに、それを実際の現場においてどのように適用すればいいのかを解説します。具体的には下記を目標にしています。
@自身のビジネスの特徴と問題点を明らかにする。
Aプロジェクト型業務で考慮すべき視点(スコープ、タイム、コスト、品質、要員、協力会社、コミュニケーション、リスク)を理解する。
Bプロジェクト型業務の流れである、立ち上げ、計画、実行・コントロール、終結の各段階において、どのようなことを段取り(計画)し、作業を進めていかなければならないのかを理解する。
※なお、本コースはITシステム開発業務に特化せず、業種を問わず全てのプロジェクト型業務に対応して説明します。
    内容
一日目 9:30 1.ビジネス環境を理解する
段取りとは?、仕事はプロジェクトで進める、プロジェクト業務の特徴
2.仕事をうまく進めるためには
仕事をうまく進めるために必要なこと
3.PMBOK概要
PMBOKとは、9つの知識エリア、5つのプロセス群
4.仕事のPDCAサイクルと心構え
プロジェクトのステークホルダー、プロジェクトリーダが持つべき能力、段取り上手の仕事の進め方、プロジェクトマネジメントの全体イメージ
5.業務の立ち上げ
仕事の目的を明確にする、何を達成するのかを決める、スコープを明確にする
<グループ演習:プロジェクト目標の設定(演習→発表)>
6.業務計画
業務計画の全体像、作業の洗い出し、プロジェクト体制の決定と役割分担
17:30
二日目 9:30 6.業務計画(続き)
スケジュール作成、リスクの洗い出しと対策立案
<グループ演習:プロジェクト計画作成(演習→発表)>
実行に向けた計画のまとめと共有化
7.業務の実行・コントロール
PJ管理の鉄則、朝会のススメ、見える化のススメ、利害対立が生じたときは
<グループ演習:日々の進捗管理方法の検討(演習→発表)>
8.業務の終結
プロジェクト完了報告、ふりかえりのススメ
9.まとめ、ふりかえり
17:30
問い合わせ先 九州NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:高山・大神
福岡市博多区御供所町1-1  NEC九州支社内
TEL:092-261-2801 FAX:092-261-2811

このページの先頭へ