NUA WORLD 九州NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成25年度

大分地区分科会
はやぶさを継ぐもの〜教えてくれたもの、そして未来へ活かすもの〜
& 身近なビッグデータ、ソーシャルデータの有効活用 セミナー

日程 平成26年2月20日(木) 13:30〜16:20

第一部: 13:30〜15:00

第二部: 15:20〜16:20

場所 ホルトホール大分 2F 202会議室
〒870-0839  大分市金池南一丁目5番1号  TEL:097-576-7555
参加費 無料
定員 40名 (先着順)
申込締切 平成26年2月14日(金)
概要
第一部 — 13:30〜15:00
テーマ: はやぶさを継ぐもの
〜教えてくれたもの、そして未来へ活かすもの〜
講師: NEC 宇宙システム事業部
エキスパートエンジニア  小笠原 雅弘
はやぶさが帰還して3年。折れない心、リーダーの一言、チームワーク教えてくれたことは多い、今それを活かして、私たちは「もうひとつの はやぶさ」を造り始めた、未来のために

写真1
<講師略歴>
NEC、チーム「はやぶさ」メンバー。軌道系、航法誘導系担当、特にイトカワへの着陸に使われたターゲットマーカやフラッシュランプを手がけた。
1985年にはじめてハレー彗星へ旅した「さきがけ」をはじめ、スイングバイ技術を修得した「ひてん」、月のハイビジョン映像を地球に送り届けた「かぐや」など 日本の太陽系探査衛星にずっと携わってきたエンジニア。
現在、NEC 宇宙システム事業部、エキスパートエンジニア、NEC航空宇宙システム兼務。
第二部 — 15:20〜16:20
テーマ: 身近なビッグデータ、ソーシャルデータの有効活用
講師: NECソフトウェア九州

巷にあふれるビックデータの事例は、膨大なデータの分析より法則性を検出したというものが多く、多くの企業様は少し縁遠く感じられているのではないでしょうか。
インターネットが社会の隅々にまで浸透した今日、ネット上には、様々なデータがあふれています。
特に成長著しいTwitter、Facebook等のソーシャルネットワークサービスでは、膨大なソーシャルデータが取り交わされており、その活用は、身近でかつ有効なビッグデータソリューションです。
今回は、ソーシャルデータを活用されている事例と、関連するNECのサービスをご紹介いたします。

問い合わせ先 九州NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:高山・大神
NEC九州支社 事業推進部内 福岡市博多区御供所町1-1 西鉄祇園ビル5F
TEL:092-261-2801 FAX:092-261-2811

このページの先頭へ