NUA WORLD 九州NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成24年度

システム技術者向けセミナー
「ヒアリング技法と業務要件定義」

日程 平成24年12月13日(木)・14日(金) 2日間  9:30〜16:30
場所 NEC 九州支社 8F 812号会議室
福岡市博多区御供所町1-1 西鉄祇園ビル
受講対象 システム開発の流れを理解し、要件定義を担当される方
定員 24名 (先着順)
※最小催行人数 12名
臨時会費 7,000円 (受講料) [教材代含む]
※当日、受付にて承ります。
申込締切 平成24年11月30日(金)
概要
形態: 講義
講師: NECシステムテクノロジー
教材: 「ヒアリング技法と業務要件定義」
6,300円/冊(消費税等込)
セミナー内容

システム開発に必要な情報を十分にユーザーから引き出すことが出来ない。
要件定義の進め方について体系化されたものがなく手探り状態である。
上流フェーズの重要性は理解しているが何から取り組めばいいか分からない。
システム開発を円滑に進めるための第一歩は、顧客情報をしっかりヒアリングし、要件として整理することです。
本コースはシステム開発における要件定義作業の重要性を認識し、ヒアリングを中心として要件定義作業を成功に導くためのスキルや気づきを習得していただきます。

日程 講座の内容
1

9:30

1) 要件定義フェーズの重要性と基本スキル
システム構築において要件定義作業が如何に重要であるか、また要件定義を成功に導くためにどのようなスキルを身につけるべきかを理解する。


2) ユーザーからの聴きとりの基礎
(講義)システム構築においてユーザーから情報を引き出し、業務遂行上のインプットとするためのヒアリングスキルを身に付ける。
(演習)ヒアリングのロールプレイ演習を中心に、講義内容を実践する。


3) 要件定義作業の進め方
(講義)顧客との間で要件を整理し、調整するための各種ツールの使い方と顧客とのコミュニケーションスキルを身に付ける。

16:30
2

9:30 (演習)要件定義の中心である業務フローの作成演習を中心に、講義内容を実践する。

4) 総合演習
ヒアリング〜要件定義の一連の流れを、システム開発のケースを用いて行なうことで、コース内容の総復習と定着を図る。
16:30
問い合わせ先 九州NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:高山・岡村・大神
福岡市博多区御供所町1−1  NEC九州支社内
TEL:092-261-2801 FAX:092-261-2811

このページの先頭へ