NUA WORLD 九州NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成24年度

システム技術者向けセミナー
「事例に学ぶデータベース性能改善アプローチ
〜DB技術者のノウハウ伝承〜

日時 平成24年7月27日(金) 9:30〜 16:30
場所 NEC 九州支社 8F 812号会議室
福岡市博多区御供所町1-1 西鉄祇園ビル
対象 データベース(Oracle、SQLServer等)の基本的なアーキテクチャーの知識をお持ちの方
定員 20名 (先着順)
※最小催行人数 12名
定員に達しましたので申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
臨時会費 6,000円 (受講料) [教材代5,250円含む]
※当日、受付にて承ります
※教材:NECシステムテクノロジー
「事例に学ぶデータベース性能改善アプローチ」   5,250円/冊(消費税込)
申込締切 平成24年7月6日(金)
概要
研修内容
形態: 講義
講師: NECシステムテクノロジー
教材: NECシステムテクノロジー
「事例に学ぶデータベース性能改善アプローチ」

データベースの性能問題がどのような現象として表出するのか?
どんなツールを使ってどのようなプロセスを経て、どこに着目すれば効果的・効率的に性能問題の原因を究明できるのか?
製品知識があるだけでは成し得ない性能改善のプロの流儀をお伝えします
様々な性能問題を抱えたプロジェクトでの過去事例を参考に、データベースの性能改善の考え方や問題検出の手法を習得することにより、システム開発における各フェーズにて性能問題の原因を突き止めて対処するノウハウを身につけていただきます。

日程 講座の内容
9:30
  1. 性能改善作業の流れ
    問題点確認と目標設定/性能情報の収集(OS, DB, etc.)
    ボトルネックの特定/改善作業実施/効果確認
  2. 原因究明のための利用ツール
    UNIX/Windows/Oracle
  3. 性能改善の手法(具体例)
    採取情報の見方/STATPACK, SQLトレース、sar、パフォーマンス・モニター
    改善手法:インデックスの追加、SQLの書き換え、条件式追加、DBオブジェクトの再編成化
    初期化パラメータ変更、実行タイミングの非同期化(制約、マテビューのリフレッシュ)/高速化機能利用(NOLOGGING、一括処理、パラレル処理)/データファイル物理配置変更
  4. 事例紹介
    過去プロジェクトの改善事例(10例程度)
16:30
*本研修では、マシン実習は行いません。
問い合わせ先 九州NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:小野・大神
福岡市博多区御供所町1−1  NEC九州支社  事業推進部 内
TEL:092-261-2801 FAX:092-261-2811

このページの先頭へ