C&Cユーザーフォーラムin九州&パートナーEXPO2007

九州NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細ソリューション展示アクセス地図お申込み

ワークショップ

A-110:00〜10:50
『BCP(事業継続計画)の取り組み事例』
NECファシリティーズ株式会社 取締役執行役員   坂 康夫
自然災害、大火災をはじめ企業としてリスク管理を問われる事象が毎日のように起こっています。事業資産の損害を最小限にとどめ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために方法、手段などを取り決めておく必要があります。災害発生に備える災害対策組織の初動対応準備(安否確認・被害把握・二次災害防止)をはじめとした想定するリスクに対し、総合的な災害対策(ソフト・ハード)を説明させていただきます。
A-210:00〜10:50展示あり
『地域医療連携を支援するための医用データ管理システムのご紹介』
鹿児島大学 医学部医療情報部   村永 文学
NECパーソナルシステム南九州株式会社
鹿児島県は有人の離島を多数有しており、また台風などの被害をうける県として有名である。したがって離島へき地でも医療をになう医療従事者は、突発的な急患に対して、専門以外の対応を余儀なくされ、しかも天候によってはヘリ搬送も必要となる。本システムは、インターネットを用いた医用データの共有システムであり、このような急患のコンサルテーションにも対応すべく開発され、また患者説明ツールとしても利用できるものである。
A-310:00〜10:50展示あり
『中国における最新物流事情と当社のグローバルSCM改善事例』
NECロジスティクス株式会社 第一国際事業部 営業推進部   木下 和幸
現地駐在を含む中国ビジネス経験を踏まえ、急成長する中国の物流実態と留意点を、国際物流という視点からわかりやすく解説。セミナー後半部分では、「部分最適から全体最適へ」をキーワードに、グローバルSCMのあるべき姿とロジスティクスの重要性を、当社の改善事例を交え紹介。
A-410:00〜10:50展示あり
"Vv(ブイブイ)ゼミナール"
『次世代プラットフォーム〜vProテクノロジーとWindowsVISTAが実現するこれからのビジネスワークスタイル』
NEC ビジネスPC事業部 グループマネージャー   久代 智
パフォーマンスと消費電力の優位性によるROIに加え、クライアント運用管理機能の付加によるTCO削減を実現するビジネス向けPCの次世代プラットフォーム"vPro"テクノロジーをご紹介します。また、先月登場したWindosVista導入によるビジネス利用への影響・効果を紹介。WindowsVistaとvProで現在のデスク環境はどう変わるのか?NECから最新状況をご紹介いたします。
A-510:00〜10:50展示あり
『顧客課題を解決するOracle Grid&Security ソリューションのご紹介』
日本オラクル株式会社   石橋 誠
昨今のIT課題として、「セキュリティ」「コスト低減」が重要な要素とされています。これらのニーズに応えるべくシステムインフラ統合を見据え、NECとオラクルとのソリューションでこれらの課題を解決致します。
A-610:00〜10:50
『顧客との対話をマーケティングに生かせ』
株式会社ベルシステム24 関西支店 サービス・企画局 局長   嶋本 裕之
CRM戦略の重要なポイントは、お客様との"接点の場"において「顧客の声;VOC」をいかに収集・分析し、商品・サービスの開発や改善に役立てるか?コンタクトセンターの運営を通して実践しているテキストマイニング等の事例紹介と、更には、顧客との対話印象から顧客の消費感性をタイプ別に分類する事が可能な「DIAMOND」をご紹介。
A-710:00〜11:30 90分 展示あり
『業務プロセスと採算を可視化し内部統制強化を支援する最新ERP「CORE Plus qbic」のご紹介』
日本事務器株式会社
コンサルティングとのセットで導入効果の最大化を目指す進化型ERP「CORE Plus qbic」および食品業向け機能を満載したEXPLANNERシリーズの「CORE Plus qbic Food」をご紹介します
A-810:00〜11:30 90分 展示あり
『DPCマネジメントセミナー』
大村市立病院 医療情報企画室長・麻酔科医   柴田 真吾
日本事務器株式会社
今後、急性期を標榜される医療機関様においてDPC導入検討は避けられないものとなって参りました。そこで新たにDPC導入を検討される医療機関様に制度導入までの流れや留意点、DPCを導入した場合の問題点など、特にコンピュータシステム構築上の視点を中心にDPCを先行導入された病院様の事例を交えてわかり易くご説明を差し上げます。
pagetop
B-111:10〜12:00 展示あり
『場所を選ばないアプリケーションホスティングツール「GO-Global」』
キーウェア九州株式会社
GO-Globalは、初期投資を抑えたハイブリッドなシンクライアントの環境をご提供いたします。すべての企業/組織に汎用的に使えるソリューションとして、様々な業種、業態のシステムに柔軟に適用させることができます。1.情報漏えい防止、2.既存システムのマイグレーション、3.クライアントに依存しないユビキタス・コンピューティングなどの問題解決に対応することができ、現在様々な問題を抱えておられますお客様へのベストソリューションとして既存のシステムの最適化を実現するサーバサイドコンピューティングをご提案させていただきます。
B-211:10〜12:00展示あり
『Web Naviシリーズで構築する卸売業トータルシステム〜Naviシリーズご紹介と導入事例及び今後の展開〜』
株式会社南日本情報処理センター ソリューション本部   渕田 明巳
夏迫 真子
EOS・EDI〜販売〜蔵と3つNaviが連携した卸売業向けトータルシステムです。カスタマイズ対応・様々な導入体系・モバイル機器等に対応しております。また蔵Naviは無線ハンディーを利用した倉庫物流管理です。特に賞味期限・製造年月日等の日付管理を充実させております。導入事例では外食産業向けNavi、今後の展開として通販システム連携等についてご紹介致します。
B-311:10〜12:00 展示あり
『サービス業におけるこれからの購買・仕入業務効率化のご紹介』
NECネクサソリューションズ株式会社 九州支社   永田 隆之
旅館・ホテル業、外食産業等、様々なサービス業の「購買・仕入業務におけるプロセス改善」を実現する購買ASPサービス「foretaste(フォアテイスト)」。foretasteの活用により"これからの業務効率化、経費削減のポイントはこれだ"とお客様に確信して頂ける内容をご紹介致します。
B-411:10〜12:00
『コスト削減と高信頼性の確保を実現したIP電話システムの構築〜大規模音声ネットワークの大幅コスト削減〜』
ダイキン情報システム株式会社 ダイキン工業株式会社 IT推進室 IT企画担当課長   小倉 禎則
全国200拠点のほぼ全てのデータ系ネットワークでブロードバンド回線が普及したことを活かし、さらにこの回線帯域を活用した、IP電話システムの構築に着手しました。内線コストの大幅削減化の実現と、音声VPNの有効活用やネットワーク品質の向上により高信頼性を確保できた取り組みについて、立ち上げの際のトラブル対応事例も交えてご紹介します。
B-511:10〜12:00
『高速/セキュアな社内ネットワークの構築〜性能とコストが両立するWAN構築のポイント〜』
株式会社日車ビジネスアソシエイツ 情報システム事業部 システム部 主任   古田 乾司
グループ企業のほぼ全拠点である国内約30拠点を結ぶ社内データ/音声統合ネットワークの再構築を実現しました。拠点間ネットワークの通信能力向上と同時に統合的なネットワークインフラの強化にも目を向けた取り組みについて、WAN構築のポイントを交えてご紹介します。
B-611:10〜12:00
『保険代理店のブランド力強化によるお客さまとのコミュニケーションNo.1を目指して』
三井住友海上火災保険株式会社 代理店システム部 導入・活用支援チーム 課長代理   岩前 孝佳
保険業界を取り巻く環境変化に勝ち抜くため、「保険事業を通じてお客さまに安心と安全を提供すること」「代理店のブランド力、コミュニケーション力をアップすること」を目指し取り組んでまいりました。この実現のためにヒューマンタッチのDMを簡単かつ効果的に送ることができるシステム「安心おとどけ便」を開発、展開した事例をご紹介します。
B-711:10〜12:00展示あり
『内部統制 実施基準からみたITソリューションご提案』
NEC 第二国内SI推進本部 主任   石渡 通弘
11/21に公開された実施基準(草案)では、ITの利用及び統制に関して「統制環境(=情報インフラ)」「リスク評価と対応(=AP統制)」「統制活動(=運用)」「情報と伝達(=ネットワーク環境)」「モニタリング(=予防的活動)」のそれぞれの有効性確保が目的となっています。実施基準の内容をふまえて、有効性を発揮するNECのITソリューションを紹介します。
*開催日までに正式な実施基準が公表された場合は最新の情報でお届けします。
pagetop
C-113:00〜13:50展示あり
『内部統制時代のASP型文書管理ソリューション』
NJCネットコミュニケーションズ株式会社 営業部   庄山 愛一郎
コンプライアンス(内部統制、ISMS、Pマーク、ISO)の実施やナレッジマネジメントの推進にあたり、セキュリティ&運用効率&気づき(活用性)を同時に実現。ASPの利便性とデータセンターによる強力なサポート体制とあわせ、ユビキタス時代のドキュメントソリューションをご紹介いたします。
C-213:00〜13:50 展示あり
『WEB型ERPパッケージ「生産管理アドオンモジュール」のご紹介』
NECネクサソリューションズ株式会社
製造業向け先進ソリューション「GRANDIT生産管理アドオンモジュール」のご紹介。現在、製造業を取り巻く環境の変化は凄まじく、従来の管理手法で顧客満足を得る事は難しくなっています。また、変化に対応し、且つ収益を確保していく為、『改革』と『効率化』をいかに「競合他社に先駆けて推進していくか」が急務となっております。本セッションでは、全体を把握するERPならではの「生産管理イノベーション」をご紹介します。
C-313:00〜13:50展示あり
『マーケティングと社内コミュニケーションを支える統合CRM』
住商情報システム株式会社
●独自ブランドのECサイト構築に●営業力をUPする、営業マンのためのグループウエア●企業・自治体WebサイトのCRM●次世代マルチチャネルコンタクトセンターの基盤として EC/インターネット通販は消費者の生活に浸透してきており、今後も更なる拡大が見込まれます。顧客の多様なニーズや行動パターンをタイムリーに解析し、迅速にマーケティング活動に反映させることがこの市場での成功の鍵となります。本セミナーでは、お客様の情報を一元化し、マーケティング・販促・サービスに広く活用するCRM連動型ECソリューションと、データベースの有効活用に基づくマーケティング戦略立案・遂行のアプローチについてご紹介いたします。
C-413:00〜13:50
『クライアント管理とアウトソーシング』
住友林業情報システム株式会社 運用管理部 部長   特手 一洋
機器管理は、サーバやネットワークの管理と比べ、比較的優先度の低い課題でしたが、個人情報保護法の施行により、その重要性は年々増加しています。クライアントライフサイクルの管理や、コンプライアンスなど、実際には容易ではない「機器管理」を、管理ソフトの導入およびアウトソーシングの利用で乗り切った取り組みについてご紹介します。
C-513:00〜13:50
『コスト削減と作業効率向上を目指した駅時刻表作成システムの開発』
近鉄情報システム株式会社 開発部   古川 真則
ダイヤ変更では変わらない時刻表枠などの固定情報に、新ダイヤ情報の列車時刻やマーク(行先、連絡など)を配置することで、時刻表を自動編集します。また、画面上で自動編集後の時刻表イメージを確認し、校正入力することも可能です。このシステムの概要と導入効果などについてご紹介します。
C-613:00〜13:50
『安心して眠れる運用を実現しよう〜Web SAM System NavigatorとJob Centerによる統合運用管理〜』
株式会社静岡システムテクノロジー アウトソーシング事業部アウトソーシングサービス部   鈴木 達也
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 食品流通事業部第一システム部   中谷 友則
ITシステムの常時稼動が求められる中、企業は多くの課題を抱えています。その課題をクリアするため、運用管理支援ツールを利用してコスト削減、品質向上等の導入効果をシステム担当者の視点から検証しました。
C-713:00〜13:50
『NECのERPソリューション(EXPLANNER/Ai)』
NECソフト株式会社 EXPLANNER事業部 マネージャー   小島 浩之
内部統制強化支援機能や開発フレームワーク提供により、お客様独自の強みやビジネスプロセスを反映できる"企業とともに成長する"新世代基幹業務パッケージ最新版EXPLANNER/Ai(エクスプランナー・アイ)をご紹介します。
C-813:00〜13:50
『商機をつかむコミュニケーション革命〜モバイルオフィスで働き方を考えよう〜』
NEC 企業ネットワークソリューション事業部広域営業部長   佐々木 豊
第二フェーズを迎えた無線LAN携帯。NECのUNIVERGEモバイルソリューションはいち早く対応し、マルチキャリア対応とITとの連携を強化し、小規模から大規模までの対応に進化しました。セミナーでは本ソリューションを導入効果と事例を交えてご紹介します。
pagetop
D-116:10〜17:00展示あり
『マネージメントVPNサービスClovernet』
NECネクサソリューションズ株式会社   山口  眞
お客様のネットワーク利用のニーズに合わせ、最適かつコストミニマムなインフラの構築が可能な、低コスト、高セキュリティ、安心の「フルマネージメントVPNサービス」です。契約からルータのレンタルまで、ワンストップでトータルなサービスをご提供。24時間365日の監視やオンサイトサービス、IPSecでのセキュアな環境でお客様のネットワークインフラをサポートいたします。
D-216:10〜17:00展示あり
『オフコンにみるマイグレーション事例紹介』
株式会社BCC 産業システム本部 第一システム部 課長   安武 博美
2007年4月から、JSOX法の施行に伴い情報システム分野も大きく変化を要求され、柔軟なオープンシステムへの対応の必要性が高まってきています。本セミナーでは、長年培われてきたオフコンのCOBOL資産について、統合マイグレーションツール「ACUCOBOL」により、安全・短期間・低コストでオープン環境に移行させた実際の事例とACUCOBOLを選択した理由や移行時における様々なエピソードなどをご紹介します。
D-316:10〜17:00展示あり
『無線センサネットワークの市場動向について(ZigBeeなど)』
NECエンジニアリング株式会社 営業本部 市場開発部   深澤 英希
日本企業として世界で初めて、次世代無線ネットワークの国際規格「ZigBee(TM)製品認証」を取得!ユビキタス社会の核となる無線センサネットワーク最新トレンドと弊社取組みについて、弊社が保有するワイヤレス/センシング技術を活用したソリューション事例 ●ZigBee(TM)とGPSを組合せた「鉱石品質管理システム」●ETC車載器番号を利用した「車両入退場ソリューション」●位置ID赤外線発信機による「屋内位置管理ソリューション」などを数多く紹介。
D-416:10〜17:00
『ごみ減量を目指したインターネットおよびコールセンターによる自己搬入ごみ事前受付システムの構築』
株式会社BCC システム技術開発部 課長   武本 雅達
古紙のリサイクル推進の啓発や事前受付による各工場への搬入台数の情報提供、ごみ処理施設への搬入の平準化、各工場でのごみ搬入時の待機時間の短縮、ならびに搬入指導の徹底などを通して、ごみ減量化によるエコロジーに貢献するシステムを実現した、福岡市様「自己搬入ごみ事前受付制度」構築についてご紹介します。
D-516:10〜17:00
『進化し続けるCRM!〜ブログ・SNSが大流行!!Webコミュニティをビジネスで有効活用するには?〜』
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 アサヒ情報センター 第一システム部第一課   小林  誠
日本コンピューター・システム株式会社 ソリューション事業本部 ソリューション推進部   寺田雅洋
われわれが想像している以上のスピードで、お客さまはその姿を変え、個人も情報を発信しやすくなっています。「コミュニティ」をキーワードとする、お客様との新しい関係づくりの秘訣をお教えします。
D-616:10〜17:00
『実践 情報セキュリティマネジメントシステム』
九電産業株式会社 総務企画グループ 課長代理   岡部 俊次
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)は、多くの組織でその必要性が認識され、導入が進んでいます。ISMSは既存のシステムや企業の風土を考慮して構築していく必要があるため、核企業や組織に特有なものとなります。そのため、一般的な知識や他社の事例を真似てもうまくいかないことが多くなります。
今年の地区研究会では、ケーススタディを元に被害額の想定、情報資産の洗い出し、資産価値の算出、リスク分析、リスク対応を行うことで実際に直面する問題点等への対応を学びました。その成果を発表いたします。
D-716:10〜17:00展示あり
『NECのRFIDソリューション』
九州日本電気ソフトウェア株式会社 ソリューション基盤事業部シニアマネージャー   馬場 伸一
待望のUHF帯RFIDが利用できるようになり、日本国内のRFIDの運用にも弾みがつきつつあります。セミナーではUHF帯のRFIDを軸にした最新動向とNECの最新RFIDソリューション体系、及びミドルウェア製品RFID-Manager最新版の紹介を行います。
D-816:10〜17:00
『内部統制に於ける見える化について』
九州日本電気ソフトウェア株式会社 SLサービス事業部コンサルティングG コンサルティングマネージャー   
大内  剛
2006年11月21日付けで実施基準の草案が公開され、いよいよ本格的取り組みが必要となった内部統制。内部統制に於ける文書化では、業務フロー、業務記述書、リスクコントロールマトリクスの3点セットが必要となります。中でも、作成するにあたり、最も時間と手間が必要となる業務フローの書き方を中心に、文書化(見える化)についてご説明します。
pagetop

特別講演(14:20〜15:50 5F 国際会議室)

経済評論家 三原 淳雄 氏
『今後の世界経済潮流と日本』 〜大変な時代の読み方〜
経済評論家   三原 淳雄 氏
【講演概要】
世界経済の潮流が日本経済に及ぼす影響を、国内の「ニート問題」や「団塊世代の大量退職」などの社会問題を含めてお話しします。また、「日本のデフレ脱却、景気回復は本物か?」についても解説します。 『今後の世界経済潮流と日本』 〜大変な時代の読み方〜
pagetop
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.