会合 平成18年度

大分地区分科会
「古代人の知恵に学ぶ」&「バイオメトリクス認証概要」


開催日時

平成19年2月8日(木)
会場 iichiko総合文化センター
参加者 25名
講師
(第一部) 太宰府天満宮 文化研究所 主管学芸員  味酒 安則氏
(第二部) NECソフトウェア九州 ソリューション基盤事業部
シニアマネージャー 馬場 伸一氏

アンケートより
1. (1)「古代人の知恵に学ぶ」のテーマはいかがでしたか?
1. 大変参考になった 10名
2. 参考になった 8名
3. あまり参考にならなかった 0名
4. 参考にならなかった 0名

  (2)ご意見、お気づきの点などございましたらお聞かせください。
  • 各企業の成り立ちについて興味があった。
  • 日本人として言葉の意味を忘れかけていることを知り、今後自分自身の知識として身に付けるようにしたい。
  • 大変参考になりました。今後の営業活動に役立てたいと思います。
  • 日本の風習の開設からビジネスのヒントまで楽しく聞けました。
  • 昔も今も商売の原点は変わらない。色々な言葉の意味が分かり、客もしくは、相手との会話に役立つ。
2. (1)「バイオメトリクス認証概要」のテーマはいかがでしたか?
1. 大変参考になった 6名
2. 参考になった 13名
3. あまり参考にならなかった 0名
4. 参考にならなかった 0名

  (2)ご意見、お気づきの点などございましたらお聞かせください。
  • 他人許容率と本人拒否率をともに向上させる具体的な方法。
  • 問題点等が良くわかりました。
  • NEC製品の技術力の高さを感じました。
  • セキュリティーが重要な今日、有効な仕組みである、大変参考になりました。
  • 指紋や虹彩でセキュリティが完全だと思っていたが、まだまだ課題が有るとの認識が出来た
  • 運用に対するものについても聞かせていただきたかった(退職者など・・・)
  • 今後、パスワードのみの入力での照合にとって代る点は、間違いないと思う。
    今後の情報セキュリティー市場の動向についての見解が解りづらかった。もっと狙いのマーケットの対処法を教示してもらいたかった。
安部委員様 ご挨拶
(安部委員様 ご挨拶)
第二部 セミナー
(第二部 セミナー)
pagetop