九州NUA 平成18年度総会 創立40周年記念総会
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセスお申込みお問合せ

プログラム詳細
総会
13:30〜14:20
  1. 開会挨拶
  2. 平成17年度入会会員のご報告
  3. 平成17年度活動のご報告
  4. 平成17年度会計のご報告 監査報告
  5. 平成18年度委員及び役員の選出
  6. 平成18年度委員及び役員の紹介
  7. 平成18年度新委員長挨拶
  8. 平成18年度活動方針・計画(案)について
  9. 平成18年度予算(案)について
  10. 全NEC C&Cシステムユーザー会活動のご報告
  11. 功労者表彰
  12. 閉会
特別講演
14:30〜16:00
「ハイテクで探るピラミッドの謎」
   吉村作治氏(早稲田大学教授 工学博士)
プロフィール
1943年東京都生まれ。早稲田大学教授、工学博士。
66年アジア初のエジプト調査隊を組織し現地に赴いて以来、40年にわたり発掘調査を継続。数々の発見により国際的評価を得る。
近年世界に先駆け人工衛星の画像解析などハイテクを導入した調査によって見つけ出したダハシュール北遺跡からは、たくさんの貴重な遺物の他、05年1月「未盗掘・完全ミイラ」を発見するという快挙を成し遂げた。そのミイラ全貌解明のためのCTスキャン調査など科学的研究にも注目が集まっている。
近著に、ミイラ発見秘話と今までの発掘史を綴った著書『ミイラ発見!!−私のエジプト発掘物語−』。著書多数。
公式HP http://www.egypt.co.jp
NEC講演
16:10〜17:10
「ユビキタス時代の企業経営を支えるNECのソリューション」
   川村敏郎氏(NEC代表取締役 執行役員副社長)
概要
ユビキタス社会の進展は、金流・商流・物流・情報のリアルタイム化を加速させ、市場環境や企業環境の急激な変化をもたらします。
NECは、このようなユビキタス社会における経営視点として「リアルタイムマネジメント」など3つの経営視点を提唱しています。
本講演ではこれら3つのマネジメントを具現化するNECのソリューション戦略をご紹介します。
Copyright (C) NUA C&C Systems Users Association All Right Reserved.
九州NUA