全NUAユーザー事例論文:論文パル2004
 < トップ < 特選/要旨
中国におけるERPパッケージ導入による基幹業務標準の構築事例PDF(104KB)
 
【1】 背景と目的
  三菱レイヨン(以下MRC)では1997年よりグループ会社の会計・人事の共通業務の効率化をおこなってきた。会計業務においてはProtean(現FlexProcess)をグループの標準パッケージソフトとして採用し、2003年11月現在では国内外30社にこのシステムを導入し、共通業務の効率化と連結会計業務の効率化を進めてきた。
今回の中国・南通市に設立した南通麗陽化学有限公司(アクリル成形材料生産会社)においても従来のグループ会社へのシステム化の枠組みを適用することを基本としてシステムを構築した。MRCでは今後中国に生産会社を次々に設立・稼働していく計画があり、これらの会社の情報システムを効率的に立ち上げていく必要があるため、成果物や運用ルールが今後の中国グループ会社のシステムモデル(中国標準システム)となるように取り組んだ。
   
【2】 中国でのシステム構築の課題
  FlexProcess(以下FP)の導入に当たり中国独特の諸制度に対応することが課題であった。特に、当時残っていた会計ソフトの政府認定制度をどのようにクリアするかが第一関門であった。また増値税や企業会計準則といった中国特有の制度や商習慣に対してどの程度標準機能で対応できず、中国専用機能の開発が必要であるかも問題であった。
更に、まだ現地で購買・生産・販売業務が始まらず経験者もいない状態から業務を設計し、工場の稼働開始と同時にこれらのシステムを立ち上げなくてはならない点も大きな課題であった。
   
【3】 システムの概要
  a)システムの範囲
南通麗陽化学ではほぼ全ての業務をシステム化対象とし、これを今後のモデルとした。
会計業務は現地の財政局へ確認の上、管理会計と日常の会計業務はFPを用い、財務会計に中国の会計ソフトである用友会計を用いる運用とした。購買・生産・販売業務もすでにMRCグループで実績のあるFPを持ち込んだ。原価計算ではFPに収集した会計および在庫受払データを元に棚卸資産・売上原価を算出している。労務管理・固定資産管理は用友を用いた。

b)システム構成
FPのサーバは日本に配置しており、中国のユーザはMetaFrameを介したネットワーク経由でシステムを利用している。これはMRCグループのFP展開の基本構成であり、サーバや各種ソフトを一元管理できるメリットがある。ネットワークは国際専用線64kbpsで東京―上海―南通を結んでいる。
用友のサーバについては中国のソフトであることを考慮し、中国に設置している。

c)業務フロー
システム分析と業務手順明確化を目的に購買・販売の一連の業務を業務フローに描く作業を行ったが、この過程で中国の制度や商習慣について知識を得ることが多かった。
例えば、売買取引の付加価値税である増値税とその伝票や、保税輸出の原材料・製品の管理を行う加工手冊の実際の運用についてである。特に中国では請求書や領収書といった概念がないという要件が明らかになり、業務フローでの対応では非常に苦労をした。このような情報は業務フローに組み込まれモデルの一部となった。

d)手書き伝票
このシステムではFPを標準機能のまま導入することを基本としたため、実際の業務について機能的に足りない部分ができ、手書き伝票類で対応した。例えば、引き合いオーダーの与信確認や、原材料の仕入諸掛計算、返品・訂正操作による為替差損益計算といった領域で利用することとした。
   
【4】 構築の評価
  南通麗陽化学では2003年10月からの工場の試生産開始とともにシステムの運用を開始し、経営層が経営情報や取引内容をシステムで管理できる仕組みを整えた。2003年末からは営業生産が開始し、今回導入した全システムが稼働している。現在、日常操作・月次決算作業はシステム要員がゼロの現地で問題なく運営されている。
モデル(中国標準システム)としては、続いて設立した会社において業務フローや手書き伝票を用いて業務設計がなされており、その役割を果たしている。
   
【5】 今後の課題
  このモデルを現実の業務運用で発生する問題点や知見を取り込み中国標準システムとして洗練させ、その新しいモデルを適用し、より一層のシステム構築の効率化を実現するというサイクルを繰り返して行かなくてはならない。
手書き伝票で対応したようなFPの標準機能にないものの手当として一般的に必要と考えられる機能についてはFPの機能改善要望としてNEC殿に今後の製品計画に盛り込んで貰えるように働きかけていきたい。

 < トップ < 特選/要旨

Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.