全NUAユーザー事例論文:論文パル2004
 < トップ < 入選/要旨
「楽っと」─住宅業界向けWebEDIサービスの構築─
ASP活用による短期導入の工夫と電子受発注〜電子請求の提供
PDF(7KB)
 
   
  住宅建築には顧客の元請となる住宅メーカー・施工を請負う工務店・各種設備工事を請負う電気店、水道店など多くの工事業者が関わっており、元請・請負者間での書類のやりとりには多くの人手と時間がかかっていた。これを短期間で解決したのが「楽っと」である。
   
【1】 目的と背景
 

住友林業及び協力工事店の受発注事務処理の効率化とコスト削減を実現
住友林業では年間約10,000棟の住宅建築を手がけており、建設業法に則り、請負契約締結のための発注書・請書・請求書などの受発注書類だけで年間約750,000枚を発行・受領していた。膨大な受発注書類の発行・仕分け・郵送・保管業務を電子化し、住友林業及び協力工事店の受発注事務の効率化とコスト削減を実現するために「楽っと」サービスを立ち上げた。

サービス導入の要件は4点。
<1>電子請負契約として国土交通省の定めた「建設工事の電子請負契約に関するガイドライン」の技術的基準をクリアすること。
<2>導入時・サービス開始後のサポート体制の整備も含め、半年以内にサービスの提供を開始すること。
<3>できるだけ多くの元請・請負業者が利用できるようOSはWindows98S.E、Me、2000、XP、NTの動作保証。
<4>簡単に使用できるサービスであること。

弊社は、住友林業のNACSS(※注1)というインターネットを利用した生産合理化支援システムを約700社の協力工事店に導入した経験と、サポートセンターによるユーザ支援体制を整えており、今回の1000社に及ぶ新システムの短期導入には下地があった。
さらにシステム構築は、NECネクサソリーションズが提供する「easyHousing」ASPサービスを核として利用することにより、要件を満たすことが可能となった。

   
【2】 サービス概要
  「住友林業の家」建築工事請負に特化した「楽っと,s」サービス
<1>住友林業と協力工事店との間で行われる一連の受発注業務をインターネットで行える。
<2>電子化した発注書・請書の原本は9年間(法定年限超)保存し、その間は閲覧・印刷が可能。
<3>国土交通省の定めた技術的基準を凌駕するセキュリティ(ウィルス・改ざん・情報漏洩)対策。
<4>サポートセンターは導入時から導入後も一環したユーザ支援体制を確立。
   
【3】 キーポイント
 

<1>実質半年という短期間での開発と導入
(1)「easyHousing」をシステムのベースにすることにより、開発4ケ月・テスト2ケ月
(2)20社2ケ月のテスト運用後、約1000社一斉の本稼働(サービスイン)の実施

<2>ASPサービスとして立ち上げ
(1)住友林業・協力工事店ともに、有料のASPサービスとして提供
(2)利用料金の設定は、利用者側の効果をシミュレーションし受・発注量に応じた従量性
(3)「easyHousing」を利用し国土交通省の定めた「建設工事の電子契約に関するガイドライン」の対応
 1.公開鍵電子署名の採用…PKI認証
 2.第三者機関が発行する電子証明書の添付…国土交通省認可の団体
 3.ファイルの記録改ざんの有無を確認するための原本性の確保…XML形式の保管

<3>既存システムの利用/活用
(1)住友林業は、CROSS(※注2) という既存システムから自動連動することにより、現行の操作性を維持し、操作研修を必要としない導入を実現
(2)協力工事店は、NACSS(※注1)のメニューに組み込み一体化させることにより、新規システム導入というよりも、業務機能を追加したというイメージを持たせた。
(3)必ずしもITになじまない中小の協力工事店に対し、NACSS(※注1)の導入経験と3年目となるサポートセンターの活用により、スムーズな導入と安定運用を実現

   
【4】 計画(第一段階まで)
  企画----------2003/12〜2004/01 約2ヶ月
プロジェクト期間----------2004/04〜2004/09 約6ヶ月

<1>システム開発…投入人月58人月
(1)設計フェーズ (2ヶ月) 
(2)製造・テストフェーズ (3ヶ月)
(3)試験運用フェーズ (2ヶ月) … 20社参加  

<2>運営・ユーザサポート…投入人月30人月
(1)運営体制準備 (1ヶ月) 
(2)申し込み・契約等の書類作成及び・法務関係及び利用者環境チェック(2ヶ月) 
(3)申し込み手続き〜導入キット作成・研修準備 (2ヶ月) 
(4)導入サポート・研修 (1ヶ月) …約1000社

<3>主要使用ハード
(1)Webサーバ  NX7000/A500…専用サーバ
(2)DBサーバ  NX7000/superdome…他基幹システムと相乗り
   
【5】 評価と今後
  <1>予想外の副産物は締日集中業務から平準化へ
サービス開始から半年で100社の協力工事店が追加参加し、ユーザ聞取り調査の結果、簡単操作で好評を得ている。コスト削減効果は用紙代、郵送代・印紙代はシミュレーション通りの効果を上げている。インターネットを利用して随時、受発注業務が行えるようになり、楽っと導入前後を比較すると締日集中業務が平準化されつつある。

<2>Webオフィスサービスを目指して
今後は第二段階として利用者拡大のために、「easyHousing」をベースとした住宅業界スタンダードなサービス(データ交換サービス)に育てていきたい。また、サポートセンターに集まった要望・声を活かし「楽っと」のトップページを中心として様々な業務が処理できるWebオフィスサービスを目指していく。


(※注1) NACSS Network Aided Construction Support System 生産合理化支援システム
(※注2) CROSS Customer Relationship Online Support System 統合顧客管理システム


 < トップ < 入選/要旨

Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.