エクストラネットによる顧客ニーズに対応したグローバルな物流センター
(PDF文書,751KB)


1. 背景・目的
(1)お客様の海外生産の増加に伴い、グローバルの物資輸送がますます増加してきている。
(2)一方、国内においても物流経費の強い削減要請があり、効率的な物流管理が求められてきている。
(3)このようななか、グローバルな貨物動静を把握できるシステムがお客様にとって不可欠になってきており、輸送期間の短縮化、在庫状況の迅速、的確な把握につながる提案がお客様に受け入れられ実現した。また、このシステム構築はインターネットを利用した情報共有しかないとの結論に達し、構築を決定した。

2. 概要
下記システムで構成され、各システムは独立している。
(1)貨物トレースシステム(輸入貨物、輸出貨物、仲介貿易、輸出航空貨物各システム)
海外および国内のお客様、お客様のベンダー、弊社、弊社の海外現法等をネットワーク化し、貨物の輸送、通関状況を検索できる。
(2)在庫・入出庫履歴検索システム
国内拠点はもとより海外拠点も含め、商品の在庫状況および入出庫履歴情報を検索できる。
(3)トランクルーム書類、映像・磁気テープ保管システム
在庫状況の検索および新規保管、取寄せ、返却、廃棄等の依頼ができる。
(4)受発注代行システム
お客様の顧客からの商品受注、お客様の受注承認、お客様から倉庫への出庫指示等一連の業務が行なえる。
(5)VMI倉庫対応システム
お客様が海外の各ベンダーから輸入し、工場にて生産するための部品調達物流業務で、各ベンダーからVMI(Vendor Management Inventory)倉庫経由、お客様の特定工場納入までの貨物保管、輸送状況を一貫して管理できる。

3. キーポイント
(1) 容易な操作
インターネットホームページ検索に準じ、操作が容易。
(2) インターネット接続パソコンの利用
お客様はインターネットに接続できるパソコンがあれば国内、海外で利用可能。通信費もインターネット利用のため廉価。
(3)365日ほぼ24時間利用可能(NECのハウジングサービスを利用)
(4)万全のセキュリティ
・暗号化通信(業界標準のソフトウェアSSL使用)
・接続先パソコンの証明発行審査・管理・アクセス権限情報の管理(「Secure Master」の利用)
・ユーザーIDとパスワードの設定の他、利用業務と利用者を限定

4. 評価
(1)お客様の効果
・物流業務だけでなく情報システムを含めたアウトソーシングにより物流改革ができる。
お客様側のシステム構築は不要で、必要に応じデータをお客様に提供。
・お客様のSCM、VMIに貢献。
・貨物の動静確認、在庫、入出庫履歴情報が迅速,的確に把握でき、最適な物流が図れる。
(2) 弊社の効果
・お客様の満足度の向上。
・業界での差別化。