NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

第1回ビジネストレンドセミナー 特別ご招待
諦めなければ、夢は実現できる

開催日時 2014年7月23日(水) 14:00〜16:45 (受付開始 13:30)
会場 NEC本社ビル B1F 講堂
定員 400名
※先着順で、定員になり次第、締切りとさせていただきます。
参加費 無料 [特別ご招待]
申込締切 2014年7月18日(金)
概要
講演1 — 14:00〜15:30
テーマ: それでも私は頂上を目指す。
〜困難をいかに克服するか〜
講師: プロスキーヤー/クラーク記念国際高等学校校長
三浦 雄一郎 氏
写真

<講演概要>
70歳、75歳での登頂に続き、2013年5月に80歳で3度目のエベレスト世界最高年齢登頂記録更新を果たしました。スキーでの骨盤骨折や2回の心臓不整脈手術を乗り越えての成功でした。
「できない言い訳をしない。言い訳をするくらいなら、できる努力をする」という信念を持って人生を切り拓いてきた三浦氏。目標を持てば人は向上できることを、身を持って示してきました。挑戦し続け困難をいかに克服するか、これまでの体験を元に余すことなくお話します。

<講師プロフィール>
1932年青森市に生まれる。北海道大学獣医学部卒業後、1964年イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて参加、時速172.084キロの当時の世界新記録樹立。1966年富士山直滑降。1970年エベレスト・サウスコル8000m世界最高地点スキー滑降を成し遂げ、その記録映画 [THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST] はアカデミー賞を受賞。2003年70歳、2008年75歳、そして2013年80歳にて3度にわたり世界最高峰エベレスト山登頂を果たし、人類の新たな可能性を押し広げ世界最高齢登頂記録を更新する。プロスキーヤー・冒険家としてだけでなく、広域通信制高校、クラーク記念国際高等学校の校長としても活動している。

講演2 — 15:45〜16:45
テーマ: 世界最高レベルのバイオメトリクス認証技術と活用の広がり
講師: NEC 第二官公ソリューション事業部
シニアエキスパート  杉澤 正俊 氏

<講演概要>
今日、様々な分野でバイオメトリクス認証の活用が広がってきています。NECでは、このバイオメトリクス認証技術を安全・安心かつ便利な社会を実現するコアテクノロジーと考え、その技術開発から応用システムの構築まで、精力的に取り組んでいます。米国政府機関主催の技術評価コンテストでNo.1評価を獲得している指紋認証及び顔認証技術をデモを交えてご紹介するとともに、世界各国の国家インフラからエンターテイメント施設まで幅広い分野での活用事例をご紹介します。

企画担当委員
佐藤 義雄 (株式会社NHKメディアテクノロジー) 木村 信昭 (株式会社大林組)
平原 大輔 (株式会社日本総研情報サービス) 池田 一志 (帝人株式会社)
小田島 淳悦 (ミヨシ油脂株式会社) 村井 健二 (東京急行電鉄株式会社)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ