NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成24年度

第2回ビジネストレンドセミナー 特別ご招待
これからのワークスタイル変革を考える

開催日時 2013年2月15日(金) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30)
会場 NEC本社ビル B1F 講堂
定員 400名
※先着順にお申込みを受け付けます
(定員になり次第、締切りとさせていただきます。)
参加費 無料 [特別ご招待]
申込締切 2013年2月13日(水)
概要
基調講演 — 14:00〜15:30
テーマ: 新時代の経営論と仕事術
講師: 元トリンプ・インターナショナル代表取締役社長
吉越事務所代表  吉越 浩一郎 氏
写真1
<講演概要>
低迷していたトリンプを19年連続・増収増益の企業に成長させ、2004年には日本経済新聞「平成の名経営者100人」に選ばれた吉越浩一郎氏。その成功の秘密は「スピード経営」にありました。仕事のスピードを上げるために、「早朝会議」「がんばるタイム」「デッドライン」といったワークスタイルの変革を行ってきました。
革命社長の経営マネジメントテクニック、そしてビジネスパーソンの一人としていかに仕事を面白くするかというヒントをお聴きください。

<講師プロフィール>

1947年千葉県生まれ。ドイツ・ハイデルブルク大学留学後、1972年に上智大学外国語学部卒業。極東ドイツ農産物振興会、メリタジャパン、メリタカフェを経て1983年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社。1986年よりトリンプ・インターナショナル・ジャパンに勤務。1992年に代表取締役社長に就任。早朝会議、デッドライン、残業ゼロ等の経営手法を取り入れ、効率化を図り会社を急成長させた。2006年に退任後、吉越事務所を設立した。

NEC講演 — 15:45〜17:00
テーマ: 経営効率を最大化する情報システムのあり方
講師: NEC 支配人(経営システム本部担当)
辻 孝夫 氏

<講演概要>

企業を取り巻く環境は、経済的にも社会的にも大きく変化しつつあり、情報システムに求められるものも変化しています。こうした中で、持続的な企業価値向上を図るためには、経営効率を最大化することが必要不可欠です。また、それにともなうワークスタイル変革の実現も求められています。
NECでは、グローバルに全体最適された統合経営システムを構築することにより、グローバルでの“ビジネススピードの最大化”、“効率の追求”、さらに“コンプライアンス・情報セキュリティへの対応”を目指しています。
本講演では、そのようなNECの取組みやBYOD、スマホ活用、BCP等についてご紹介します。

企画担当委員
佐藤 義雄
(株式会社NHKメディアテクノロジー)
木村 信昭 (株式会社大林組)
北方 孝好 (住友商事株式会社) 村井 健二 (東京急行電鉄株式会社)
森屋 実 (株式会社三井住友銀行) 小田島 淳悦 (ミヨシ油脂株式会社)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ