女性セミナー(宿泊)考えよう!職場で女性が輝くための秘訣とは?

  • 開催概要
  • 第1日目
  • 夕食懇親会
  • 第2日目
  • 参加者の声
  • 編集後記
 

運営委員から

今回のセミナーでは、自分に向き合うための講義やワークが多く、自身が内面に秘めている、こうありたいという姿を明確にできた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。普段仕事をしている中で、自分に向き合う時間を改めて設けることはなかなか出来ることではなく、私自身もセミナーを通じて今一度自分がどうありたいのか深く考えることができ、大変良い機会となりました。また、選択理論心理学や人間の5つの基本的欲求等学び、コントロールできることに焦点をあてることや、自分がどの欲求が特に強いのか、自分自身を深く知ることもでき、学び、気づき共に多かったと思われます。変えられることに目を向けて、なりたい自分に近づいていくというポジティブな生き方を今回学んだことで、ご参加いただいた皆さまの人生が、より豊かなものになりますよう願うと共に、私自身も望む生き方ができるよう、前向きに人生を楽しんでいきたいと思います。

村上 未歩子 (MS&ADシステムズ株式会社)


今回のテーマ「自分自身の未来は自分で変えられる」は、性別・年代に関わらず大切なキーワードとなっていると感じます。職場でのコミュニケーションは、上司・部下・同僚などそれぞれの立場によって異なりますが、問題の本質を把握し、自分と周囲を理解しようという思考の素、「伝えよう・聴こう」とおもいやりをもって考え行動していけば、自然と環境は変わっていく。未来は自身でいくらでも素敵に変えていけることに改めて気づかせていただきました。多くの方々との交流も刺激となり、自身を振り返り・今後の自分のあり方についても考える良いきっかけとなりました。本当にありがとうございます。ご参加していただいた皆様が、今後も活き活きとご活躍され笑顔で過ごすことができますことを心からお祈りしております。

依田 弥生 (日本ハム東販売株式会社)


普段の業務から離れた環境でセミナーに参加することをきっかけに、改めて女性としての働き方に向き合い、今後のキャリアプランを立てて頂きたいと考え、今回のセミナーを企画しました。ご自身の枠組みを捉えるための「選択理論」の手法を身に付けて頂いたことで、新しい発見や気づきを得られた方も多かったのではないでしょうか。私自身、参加者の皆様と意見交換することで脳内が活性化し、より具体的なアクションプランに繋げることができました。ありがとうございました。今回のセミナーで得た気づきや刺激によって、参加者皆さまのご活躍の場がより一層広がることを期待しております。

小山 奈月 (ブリヂストンソフトウェア株式会社)


女性活躍推進を耳にするようになり環境が変わろうとしていますが、前提として、女性自身も活躍できる働き方をしていきたいという意識をもたなければ、形だけの施策になってしまいます。そういった中で、「ありたい姿」を明確に描けている人は少ないのではないか?と考え、本セミナー内容を選択しました。自身の思考の枠組みを理解することで「ありたい姿」を明確にすることができ、その今から何をすべきか考えるきっかけになりとても良い機会でした。また、皆さんとの交流でも多くの刺激を受けましたので、この経験を活かした働き方をしていきたいと思います。どうもありがとうございました。

小山 南  (株式会社ミリアルリゾートホテルズ)

 

このページの先頭へ