女性セミナー(講演)コミュニケーションをより円滑にするロジカルシンキング

  • 開催概要
  • 講演会I
  • 講演会II
  • アンケートの結果から
 

講演1 「働き方もときめく♪人生がときめく片づけの魔法」 13:30-15:00

講師略歴

写真:近藤 麻理恵 氏

片づけコンサルタント
近藤 麻理恵 氏

(講師略歴)
床が見えないごちゃごちゃ部屋もホテルのスイートルームのように劇的に変える、片づけのプロとして活躍。大学在学時より片づけコンサルティング業務を開始。独自に編み出した「こんまり流ときめき整理収納法(こんまりメソッド)」は「一度片づければ二度と散らからない」ことが評判となる。著書『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)はミリオンセラーとなった。本著は世界30カ国以上での翻訳が決定するなど大きな注目を浴びている。中でも2014年に出版されたアメリカ版『The Life-Changing Magic of Tidying Up』はニューヨークタイムズをはじめとした数々のメディアで紹介され、社会現象となっている。

 

講演概要

片づけは正しい方法で手順を踏めば必ずできる、をコンセプトに「こんまり流整理収納法」の基本と片づけの効果をご講演いただきました。

ポイント1 自宅の片づけ

STEP1)自分の理想の暮らしを思い描く
自宅でやりたい行動を考え、自分の理想の暮らしを具体的に思い描きます。
STEP2)自分にとって必要なもの、不要なものを分ける
捨てるモノではなく、残すモノを選ぶことがポイント。大好きなモノ、幸せを感じるモノ、大切にできるモノ、つまり「ときめくモノ」を残します。「洋服」→「本類」→「書類」→「小物」→「思い出の品」の順に選別作業をしていきます。同じ種類のモノ(洋服なら洋服)を一ヶ所に集めて一気に選ぶ作業をします。捨てるモノにはお礼を言ってから捨てましょう。
STEP3)収納する「ときめくモノ」だけを残したら、収納です。収納効率を上げるために「立てて仕舞う」ことがポイント。洋服のたたみ方を実演を交えながらご紹介いただきました。

ポイント2 職場の片づけ

自分のワークスペース(主にデスク周り)の片づけ方をご紹介いただきました。考え方は自宅の片づけと同じ。本類→書類→小物の順に選別作業を進めます。

ポイント3 片づけによって得られること

片づけを繰り返すことによって、自分にとって大切なモノを判断することができるようになります。その結果、人間関係、仕事の進め方などに対してもときめく方法を判断する力を得ることができるのです。

 

このページの先頭へ