女性セミナー(宿泊)コミュニケーションをより円滑にするロジカルシンキング

  • 開催概要
  • 第1日目
  • 夕食懇親会
  • 第2日目
  • 参加者の声
  • 編集後記
 

運営委員から

この度は本セミナーにご参加いただきありがとうございました。
初めて女性セミナーに参加しましたが、私自身実り多い研修となりました。
「発信側、受信側それぞれが捏造している」と言われるほど、コミュニケーションは不安定なもの。多様な考え方があることを受け入れ、コミュニケーションを阻害するバリアを解消する働きかけを積極的に行うことで、公私ともに良好な人間関係を築きたいと思います。
また、業種や世代を超えた参加者間の交流の場では、いきいきと前向きに働いている皆さまのお話を伺い、大変刺激になりました。
皆さまと一緒に学んだこと、皆さまから学んだことを今後の業務に活かしていきたいと思います。

河村 佳恵 (MS&ADシステムズ株式会社)

今回のセミナーは、論理的な考え方をコミュニケーションの中に組み込むにはどうすればよいのか、というテーマでした。
『ロジカルシンキング』と書くと、何か難しいことのようなイメージを抱きますが、セミナーでは、実はそうではないということを学びました。
日常生活の上で、そうとは知らずに使っている考え方を一度整理し、より良いコミュニケーションをとるための道具としていつでも使えるようにする。
それは思っているよりも楽しく、簡単なことだと教えていただきました。
また、女性セミナーはスキルアップの場であるとともに、参加者の皆様との交流を楽しんでもらう場でもあります。
参加された方々が素敵な繋がりを得ることができたのなら素晴らしいことだと思います。
この研修が、受講者様の今後のご活躍に繋がりますよう期待しております。

堀井 康代 (株式会社DNPデジタルコム)

今回のセミナーを通して、現在の自分自身のコミュニケーションスタイルを認識できたことが、私が得た大きな収穫です。
今後、自分の長所・短所を考慮して、コミュニケーションに少しでもロジカル要素を加えることで、一方通行ではなく互いに理解し合えるような円滑なコミュニケーションを増やしていきたいと感じました。
今回運営委員として企画に携われたこと、また参加者としても全く異なる業種の方々と同じ悩みを共有でき、多くの刺激も受けられる機会をいただいたことに感謝いたします。
折角の機会ですので、今後もこの人脈を大切にしていきたいと思います。有難うございました。

酒井 由宇 (ライオン株式会社)


 

このページの先頭へ