ITマネジメント講座〜投資効果を最大化するために〜情報化企画のための業務分析の進め方

  • TOP
  • ご挨拶
  • 本講座の特長
  • プログラム
  • お申込み
  • お問い合わせ
 
期間 全2 回(各回1泊2日)
第1回:2012年10月12日(金)9:30開始〜13日(土)15:00終了
第2回:2012年10月26日(金)9:30開始〜27日(土)15:00終了
※詳細はお申込み後にご連絡します。
対象者
  • コンサルタントの手法を学びたい方
  • コンサルタントを上手に使いたい方
  • システム企画業務に携わっている方
定員 20名(先着順) 最少催行人員 10名
※定員に満たない場合は、講座を中止する場合もございますのでご了承ください。
受講料 198,000円(テキスト代、宿泊費、食費、消費税を含みます)
会場 晴海グランドホテル 東京都中央区晴海3-8-1 TEL 03-3533-7111
お申込み締切 2012年7月31日(火)

ご挨拶

経営に即した情報システムが強く求められる中、IT部門では業務を変革し、競争戦略を実現する情報システムを具現化できる人材の育成が重要な課題となっています。
そこで、投資効果の高い、戦略的な情報システムの立案・遂行をマネジメントできる人材の育成を目的に、本講座を開講いたします。
参加者各位には、本講座を通して、投資効果の高い情報システムの企画に必要な知識や手法を習得、実践いただくとともに、異業種交流を通じて人脈を拡げていただければ幸いです。皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。

関東NEC C&Cシステムユーザー会  委員長 伊藤 新
(スミセイ情報システム株式会社)

本講座の特長

経営革新を実現する情報システム企画力の習得

経営の視点を踏まえた業務分析をベースに、変革案を策定し、 情報化企画を立案するという一連の流れを実践することで、より実効性の高い企画力を習得することができます。

現役の経営コンサルタントによる講義

企業経営に資する情報システムを導き出す手順について、コンサルタントの“視点と思考プロセス”から導き出された実践的な手法をわかりやすく解説します。

グループワークを中心とした事例演習

メンバー同士のディスカッションや成果の発表を通して、さまざまな視点を理解するとともに、自ら考える力が身に付きます。

他社メンバーとの交流による人脈形成

受講者間の活発なコミュニケーションにより、業種や職種を超えた関係を築くこ とができます。

プログラム

第1回 10月12日(金)-13日(土) 9:30(開始) 15:00(終了)
※詳細はお申込み後にご連絡します。

概要

企業経営に資する情報システムを企画するために必要な知識・スキルを習得します。
ケース演習では、経営・業務課題の抽出、分析とそれに基づく解決方針策定を学びます。

講義内容
企業経営と
情報システム
  • 経営を担う立場とその視点
  • 投資評価と情報システム投資
  • 情報システム部門のミッションと機能
ビジネスシステム
の変革
  • 事業戦略と持続的競争優位
  • 競争優位の源泉とKFS(重要成功要因)
  • 情報システムによるビジネスシステムの変革
業務分析と
課題抽出
  • 業務分析の目的と手順
  • 現状の把握と業務の可視化
  • 課題の要因分析・構造分析
  • 課題の評価
  • 課題解決方針の策定
ケース演習
事業戦略の理解
  • ビジネスモデル分析
  • KFS(重要成功要因)分析
競争優位を築く
ビジネスシステム
の検討
  • ビジネスシステム分析
業務分析と
課題抽出
  • ビジネスフロー分析
  • 課題構造分析
  • 課題解決方針案
中間報告会
  • 中間報告資料(現状分析と課題、変革の方向性)
  • プレゼンテーション
  • ディスカッション
 

第2回 10月26日(金)-27日(土) 9:30(開始) 15:00(終了)
※詳細はお申込み後にご連絡します。

概要

課題と変革の方向性から、構想を具体化し計画化するプロセスを習得します。
ケース演習では、投資評価分析を踏まえた経営視点での情報化企画書を策定するポイントを学びます。

講義内容
変革案の具体化
  • 変革の目的・目標の具体化
  • 変革内容の策定と実現可能性検証
  • 変革の手順の検討
  • 情報システム化要件の抽出
  • 情報システム全体構想の立案
変革案の評価と
選択
  • 経営視点で情報システムの投資の考え方
  • 投資・効果額の算定と、変革案の選択
  • 情報システム投資リスクの認識
変革の計画化
  • 情報システム化の計画と推進体制の構築
  • 変革プロジェクトの遂行のポイント
  • 情報システム投資の意思決定
ケース演習
変革案の具体化
  • 変革後のビジネスシステム図
  • 変革後のビジネスフロー分析
  • 情報システム化構想
変革案の評価と
選択
  • 投資評価分析
変革の計画化
  • 提案依頼書(RFP)作成
  • 情報システム開発実行計画書
最終報告会
  • 最終報告資料(情報化企画)
  • プレゼンテーション
  • ディスカッション
 

講師プロフィール

叶内 朋則
写真:叶内 朋則 氏
<所属>
日本総合研究所 総合研究部門 リサーチ・コンサルティング事業部
経営コンサルティング部 主任研究員(日本総研システム部門を経て、2001年より現職)

<専門分野>
  • 業務改革(BPR)、内部統制、情報システム・IT戦略、ビジネスモデル改革
  • 管理間接業務(バックオフィス)改革、SI・IT・通信関連ビジネス、医療関連ビジネス

<活動実績>
○プロジェクト
  • 経営管理制度整備とそれに伴うBPRおよびシステム導入支援(ERP導入を含む)
  • 間接業務BPRおよびシステム導入支援(ERP導入を含む) 等
○執筆・著書等
  • 講演「After J-SOXに於ける業務改善と可視化の重要性」
    (iGrafx User Conference 2008年11月)
  • 論文「病院における経営管理機能強化とIT活用」共著
    (新医療 2009年12月)
宇賀村 泰弘
写真:宇賀村 泰弘 氏
<所属>
日本総合研究所 総合研究部門 リサーチ・コンサルティング事業部
経営コンサルティング部 副主任研究員 (日本総研システム部門を経て、2004年より現職)

<専門分野>
  • 事業戦略策定支援、事業価値評価、ビジネスモデル評価
  • 業務改革(BPR)、内部統制、情報システム・IT戦略、ビジネスモデル改革
  • 経営管理改革の実行支援(財務会計、管理会計、原価計算 等)
  • 技術戦略に関する調査・研究

<活動実績>
○プロジェクト
  • 事業性評価・実行支援に関するコンサルティング
  • 業務改革基本方針策定コンサルティング
  • 内部統制対応支援コンサルティング 等
○セミナー講師実績
  • 講師「会社が変わる!原価計算」(2011年12月)
  • 講師「不透明な時代を生き抜く企業経営」(2011年12月)

お問い合わせ

NEC CRM本部内
関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局

〒108-8001 東京都港区芝5-7-1 NEC本社ビル
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ