NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成29年度

第2回ICTソリューションセミナー
待った無しのサイバー攻撃対策

開催日時 2017年6月21日(水) 14:00〜16:45 (受付開始 13:30)
会場 コクヨホール (品川)
定員 300名
※先着順で、定員になり次第、締切りとさせていただきます。
参加費 無料
申込締切 6月16日(金)
概要
講演1 — 14:00〜15:00
テーマ: 日本を取り巻くサイバー攻撃の現状と経済産業省の取組み
講師: 経済産業省 商務情報政策局
サイバーセキュリティ課長 師田 晃彦 氏
写真

<講演概要>
IT利活用の拡大に伴って、サイバー攻撃の脅威は増大しています。従来のサイバー攻撃は情報搾取を目的に情報システムに対するものが多かったが、近年は社会インフラに物理的なダメージを与えるサイバー攻撃のリスクが増大しています。
本講演では、サイバーセキュリティ経営ガイドラインやIoTセキュリティガイドラインなど、経済産業省が行っている民間企業のサイバーセキュリティ対策の促進に向けての取り組みをご紹介いたします。

<講師プロフィール>
1993年に通商産業省に入省。エネルギー政策、経済白書、APEC、中小企業政策等に係る様々な部署を経験した後、経済産業省研究開発課及び独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構で、経済産業省の研究開発プロジェクトの取りまとめを担当。その後、2010年から経済産業省デバイス産業戦略室長として半導体・ディスプレイ・電子部品等の競争力強化政策を担当。2013年より独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)のサンフランシスコ事務所次長として、日本の中小・ベンチャー企業のシリコンバレー進出を支援した後、2016年6月より現職。

講演2 — 15:15〜16:45
テーマ: サイバー攻撃から企業を守るために経営者がすべきこと
講師: NEC サイバーセキュリティ戦略本部
シニアエキスパート 吉府 研治 氏

<講演概要>
サイバー攻撃リスクが企業経営にとって大きなリスクの一つになってきている現在、経営者が主体的にサイバー攻撃対策にかかわっていく事が必要不可欠となってきております。
本講演では、2016年12月に経済産業省・情報処理推進機構(IPA)から公表されたサイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂版・同解説書を紐解きながら、NECの対応状況を踏まえ経営者がサイバー攻撃から企業を守るための理念や行動についてわかりやすく解説します。

企画担当委員
安井 滋英 (株式会社ABシステムソリューション) 小田島 淳悦 (ミヨシ油脂株式会社)
仲田 和正 (帝人株式会社) 平原 大輔 (株式会社日本総研情報サービス)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ