NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成28年度

第3回人材開発セミナー NUA会員限定
自己変革へのチャレンジ!─主任・係長向け─

開催日時 2017年3月8日(水)  9:30〜17:00 (受付開始 9:00)
会場 NEC本社ビル B1多目的ホール
定員 100名
※先着順で、定員になり次第締切とさせていただきます。
参加費 無料 ※関東NUA会員限定
対象 主任・係長クラス
申込締切 2月28日(火)
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。多数のお申込みありがとうございました。
概要
講師: コミュニケーション・プロデューサー
夏川 立也 氏
写真
<講師プロフィール>
京都大学工学部在学中に、落語家 桂 三枝(現桂 文枝)に弟子入り。卒業後、吉本興業の芸能人としてTVドラマ・バラエティ・舞台・映画・ラジオのパーソナリティとして芸能活動をスタート。また、自ら起業家として株式会社を設立。経営者として地域に根差した企業を作り上げながら、社団法人豊中青年会議所の第37代理事長も務めた。これらの経験から、楽しい空間の周囲に人は集まり、その集団はポジティブであることに着目。周囲を楽しい気分にする事の重要性に、心理学的アプローチ、脳内プロセスなどを加えた“パワー・コミュニケーション術”を開発。
夏川立也のパワー・コミュニケーション
コースの特徴
プラスの働きかけの重要性とイメージの重要性/その活用について、ワークを通して理解 いただきます。また、チームワークを通じて、自分でも「やればできる」といった感覚をつかみ、明日からの行動に変化をもたらせます。
コースの概要
部下や後輩を能動的に巻き込んでいく場を作るためのコミュニケーション法を学び、チームビルディングに活用いただきます。また、対上司とのコミュニケーションの取り方、自分自身の心の持ち方についても学び、モチベーションのコントロール法について学んでいただきます。
到達目標
  • 状態が結果を変えることを理解できる
  • 状態を作るための方法論について理解できる
  • ポジティブ発信/変換に代表されるイメージの重要性について理解できる
  • 質問の重要性と可能性について理解できる
プログラム
  1. アイスブレーク
  2. コミュニケーションとは
  3. メンバーの無意識を味方につけろ
  4. プラスの感情の変化を生み出すことの重要性
  5. あえて行動することの重要性
  6. メンバーを能動的に巻き込むコミュニケーション法
  1. ストローク理論を知り職場環境を考える
  2. イメージの重要性
  3. ニックネーム・スローガン
  4. ポジティブ変換・発信
  5. 脳の働きについて学ぶ
  6. パラダイムをシフトする
  7. 印象管理
※プログラムは、変更になる場合があります。
企画担当委員
久保田 隆彦 (株式会社大林組)
辻田 享二 (住友セメントシステム開発株式会社)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ