NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成28年度

第2回ICT教育コース
「要件定義の基礎〜全体最適を実現するための第一歩〜」
(LIVE配信併設/2拠点:新潟・長野)募集案内

開催日時 2016年10月24日(月)〜25日(火) 10:00〜17:00 (受付開始 9:30)
会場 NEC第二別館 8F ユーザサロンA
※本教育コースは、上記会場での講義内容を、NEC新潟支店、長野支店とライブ中継を行い、両会場でも受講できます。各地区向けの教育コースの詳細案内は、両地区事務局より、ご案内させて頂きます。
参加費 無料
定員 30名
※最少催行人数 20名
※1社1名様の先着順で、定員になり次第締切とさせていただきます。
コース概要 システム開発の最上流工程となる、要件定義工程の作業手順と成果物、開発技法、および完了条件を、講義と演習を通して修得します。複数の関係者から出てくる要求を体系的に整理し、全体最適を実現できる要件定義の進め方を理解するために効果的な内容となっています。
対象 関東NUA会員限定
申込締切 10月14日(金)
東京会場は、定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
(新潟、長野会場については、各地区事務局へお問い合わせください)
講師 NECマネジメントパートナー株式会社 人材開発サービス事業部
プログラム

第1章 要件定義の概要

  1. 要件定義とは
  2. 要件定義の内容と重要性

第2章 現状分析

  1. 現状分析の重要性
  2. 現業務分析
  3. 現システム分析

第3章 要求と制約の調査

  1. 経営要求
  2. 部門要求
  3. エンドユーザ要求
  4. システム要求
  5. 制約条件の調査

第4章 問題・課題の整理

  1. 要求事項の整理と優先順位づけ
  2. 問題・課題の整理演習

第5章 業務要件定義

  1. 新業務分析(To-Be)
  2. 新業務分析作成演習

第6章 機能要件

  1. 機能階層分析
  2. 機能情報関連分析

第7章 非機能要件定義

  1. 非機能要件の項目と内容
  2. 非機能要件定義演習

第8章 要件定義書

  1. 要件定義書の作成とレビュー
  2. 後工程での要件定義書の活用
※プログラムは、変更になる場合があります。
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局 本間
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ