第50回記念総会

  • TOP
  • 開会式&NEC講演
  • 特別講演
  • 総会
  • カルチャーセッション
  • 交流会
 

  • 1967年度(S42年度)〜1976年度(S51年度)
  • 1977年度(S52年度)〜1986年度(S61年度)
  • 1987年度(S62年度)〜1996年度(H8年度)
  • 1997年度(H9年度) 〜2006年度(H18年度)
  • 2007年度(H19年度)〜2016年度(H28年度)
 

開催概要

開催日程 2016年4月20日(水)
開催場所 八芳園(東京都港区白金台1-1-1)

プログラム

開会式 — 13:20〜13:30
ご挨拶と祝辞
NEC講演 — 13:30〜14:15
写真:新野 隆
テーマ: Orchestrating a brighter world“
〜お客様との共創による社会価値創造〜
講師: 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 新野 隆
私たちを取り巻く世界は、人口増大、都市化の進展や高齢化など様々な課題に直面しています。これら社会的な課題を解決し安全・安心に人々が暮らすための新しい社会のインフラに対するニーズは切実なものになっています。一方でICTは劇的な進化を続けており、クラウドコンピューティング、ビッグデータの進化に続く新たな変化が、IoTやAIという形で拡がりつつあります。本講演では、こうした社会やICTの大きなトレンドを踏まえて様々な領域でお客様とともに新しい価値の創出に取り組んでいるNECの社会ソリューション事業の具体例をご紹介いたします。
特別講演 — 14:30〜15:45
写真:岡本 綾子 氏
テーマ: ゴルフと私
講師: 岡本 綾子 氏
モデレーター タケ 小山 氏

プロゴルファー 岡本 綾子氏
今や男性にも女性にも人気の高く国民的スポーツとも言える「ゴルフ」を話題の中心に、プロゴルファー・ゴルフ解説でお馴染みのタケ小山氏をモデレーターに迎え、トークショースタイルでの講演です。
「一日一善、人の為、自分の為にやる。技術よりルールやマナーをしっかり身に付ける事。特に若い選手には、目的意識を持って取り組むこと」岡本綾子氏が、ゴルフを通じて得た教訓など、ビジネスにおいても役立つお話をいたします。

【略歴】
1951年広島県豊田郡安芸津町に生まれ。ソフトボールの強豪・愛媛県今治明徳高校に特待生として進学。高校卒業後は大和紡績に就職。ソフトボール部のエース兼4番打者として活躍し、1971年の和歌山国体で優勝する。1974年にゴルフのプロテストに合格。その後、日本女子プロ選手権など、国内大会で優勝は44回にのぼる。1981年には、日本の女子選手では初めて本格的にアメリカLPGAツアーに参戦し、翌82年に米ツアー初優勝。87年には年間4勝をあげ、外国人選手として史上初めて米ツアー賞金女王の座につくという偉業を達成した。1992年までに欧州ツアー1勝を含む計18大会で優勝。国内外をあわせると優勝回数は62回。2005年に世界ゴルフ殿堂入りを果たし、「国際プレーヤー部門」では岡本が女子選手初で選出された。日本プロスポーツ大賞、文部科学省スポーツ功労者、内閣総理大臣顕彰等、多くの受賞歴がある。現在は第一線を退き、後進の育成やテレビ解説など、多方面で活躍中。

写真:タケ小山
●モデレーター タケ小山(小山武明)氏 / プロゴルファー・ゴルフ解説者
【略歴】
1964年、東京都八王子生まれ。小学2年生の時にゴルフを始める。当時は八王子リトルリーグに所属する野球少年で、中学時代も野球で体を動かすことに没頭。その傍らバンド活動もしていたが、高校時代に全米のプロゴルフツアーの放送をしていた「ビックイベントゴルフ」を見てゴルフ観が変わる。中央大学経済学部卒業後、蛇の目ミシン開発、蛇の目スポーツプラザ高尾の所属プロゴルファーとしてレッスン業務に携わる。 その後、縁あってフロリダグレンリーフリゾートに所属プロとして渡米。
ゴルフコースマネジメントからコース管理、フロント業務、レストラン経営などのリゾートコースの経営全般を学びながら、各地で試合に参戦。1996年からは解説業も兼務することに。その後、2007年に、18年間の米国での生活にピリオドを打ち、日本をベースに活動を始める。現在は、テレビ・ラジオ・出版などのメディアや、イベント・講演会など様々なジャンルで活動中。
第50回記念総会 — 16:00〜16:45
  • 平成27年度関東NUA活動報告及び会計報告
  • 平成28年度関東NUA委員及び会計監事選出
  • 会則変更 他
カルチャーセッション — 17:00〜17:45
写真:サラ・オレイン氏
スペシャルライブ
演者: サラ・オレイン氏
ピアノ演奏者: 佐藤 紗代子氏
アーティスト サラ・オレイン氏
【略歴】
シドニー出身。5歳よりヴァイオリンを始め、オーストラリア国内で優勝を重ね、超絶技巧のヴァイオリニストとして知られる。 東大への留学をきっかけに来日。3オクターブを超える音域と絶対音感を持ち、2012年1stアルバム「セレステ」でメジャーデビュー。2014年2ndアルバム「SARAH」更に「SARAH Deluxe」をリリース。”f分の1ゆらぎ”という癒しの波長を持つことが研究により証明される。テレビ番組出演、ラジオパーソナリティ、CMソング、フィギュア・アイスショーでのコラボ、パラスポーツのサポーター、歴史ある京都・泉涌寺音舞台への出演。ウィーン少年合唱団との共演、名音楽プロデューサー、デイヴィッド・フォスター が手掛けたアルバム「We Love Disney」への参加、アンドレア・ボチェッリの最新アルバムでのデュエット共演など。2015年11月、自らプロデュースした3rdアルバム「f」をリリース。
交流会— 18:00〜19:00
会員相互の交流の場です。

お問い合わせ

関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局

〒108-8001 東京都港区芝5-7-1 NEC本社ビル
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ