NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成27年度

−第2回実務者セミナー− 
次世代リーダーが未来を変える!
〜ビジネススキル&モチベーションアップセミナー〜

開催日時 2015年12月1日(火) 14:00〜17:15 (受付開始 13:30)
会場 NEC本社ビル B1F 講堂
定員 400名
※先着順で、定員になり次第締切とさせていただきます。
参加費 無料
※関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
※競合他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
申込締切 11月27日(金)
概要
講演1 — 14:00〜15:30
テーマ: メダリストを育てる指導者とは
講師: スポーツジャーナリスト・大阪芸術大学教授
増田 明美 氏  
写真

<プロフィール>
1964年、千葉県いすみ市生まれ。成田高校在学中、長距離種目で次々に日本記録を樹立する。84年のロス五輪に出場。86年から92年、NEC所属。92年に引退するまでの13年間に日本最高記録12回、世界最高記録2回更新という記録を残す。2001年から10年間、文部科学省中央教育審議会委員を務める。全国高等学校体育連盟理事、日本陸上競技連盟評議員、日本障がい者スポーツ協会評議員。

講演2 — 15:45〜17:15
テーマ: 目標を持って生きることのすばらしさ
講師: アルピニスト
野口 健 氏
写真

<講演概要>
目標を達成するにはどうしたら良いのか。実際に学生時代から行っていたスポンサー活動。電話する→断られる→また電話する→断られる…の繰り返し。一体どうしたら振り向いてくれるんだろうと考えた末に思いついたのが「提案型営業」だった。また、山で生と死に直面したときの対処方法などの話も交え、肩書き「野口健」の生き方についてお話しします。

<プロフィール>
1973年8月21日、アメリカ・ボストン生まれ。高校時代に植村直己氏の著書『青春を山に賭けて』に感銘を受け、登山を始める。1999年、エベレストの登頂に成功し、7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立。2000年からはエベレストや富士山での清掃登山を開始。以後、全国の小中学生を主な対象とした「野口健・環境学校」を開校するなど積極的に環境問題への取り組みを行っている。また2007年12月には大分県にて開催された「第1回アジア・太平洋水サミット」の運営委員として、「温暖化による氷河の融解」を取り上げる先導役を務め、各国元首級への参加を呼びかけた。2015年4月、ヒマラヤ遠征中にネパール大震災に遭遇、すぐに「ヒマラヤ大震災基金」を立ち上げ、ネパールの村々の支援活動に力を入れている。

企画担当委員
辻田 享二 (住友セメントシステム開発株式会社)
清水 透 (株式会社トウ・ソリューションズ)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ