NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成27年度

第4回ICTソリューションセミナー
強い「現場」を作る 〜組織で勝つために〜

開催日時 2015年10月21日(水) 14:00〜17:15 (受付開始 13:30)
会場 NEC本社ビル B1F 多目的ホール
定員 200名
※先着順で、定員になり次第、締切りとさせていただきます。
参加費 無料
※NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
※競合他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
申込締切 10月20日(火)
概要
講演1 — 14:00〜15:30
テーマ: 現場力を鍛える
講師: 早稲田大学ビジネススクール 教授
株式会社ローランド・ベルガー 会長 遠藤 功 氏
写真

<講演概要>
世界の市場は、大きな潮流の変化の真っ只中にいます。めまぐるしく変化するのが当たり前の中で、経営の舵取りをしていくことが求められているのです。その鍵となるのが、日本企業の強みである「現場力」です。改めて経営全体の枠組みの中で「現場力」をとらえ、「平凡な現場」から「非凡な現場」へと転換を図っていくことが不可欠です。「非凡な現場」をつくるための考え方、実践すべきことを事例を交え解説します。

<講師プロフィール>
早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職。早稲田大学ビジネススクールでは、経営戦略論、オペレーション戦略論を担当し、現場力の実践的研究を行っている。また、欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーの日本法人会長として、経営コンサルティングにも従事。「結果の出る」コンサルティングとして高い評価を得ている。

講演2 — 15:45〜17:15
テーマ: 自走するチームを作るためのマネジメント
講師: 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター
ラグビーU20日本代表監督
株式会社TEAMBOX代表取締役  中竹 竜二 氏
写真

<講演概要>
なぜ、部下は自分から動かないのか?なぜ、リーダーは育たないのか?なぜ、組織は変わらないのか?
多くの組織が直面するこれらの課題に、さまざま視点法を用いて分析します。また、リーダーの責任と役割について、ラグビー部や企業経営における個人の育成、組織改革を行った事例を交えながら、独自手法であるフォロワーシップ論をご紹介します。

<講師プロフィール>
1973年、福岡県生まれ。早稲田大学人間科学卒業後、レスタ―大学大学院社会学部修了。三菱総合研究所でコンサルティングに従事した後、早稲田大学ラグビー蹴球部監督、ラグビーU20日本代表監督を務め、「監督の指示に従うのでは無く、自ら考え判断できる選手を育くむ」という自律支援型の指導法でとして多くの実績を残す。日本で初めて「フォロワーシップ論」を展開した人のひとり。現在は、日本ラグビー協会コーチングディレクター(初代)として、指導者の育成、一貫指導体制構築に尽力している。
企画担当委員
安井 滋英 (株式会社ABシステムソリューション) 久保田 隆彦 (株式会社大林組)
仲田 和正 (帝人株式会社) 佐藤 信 (東京急行電鉄株式会社)
小田島 淳悦 (ミヨシ油脂株式会社) 平原 大輔 (株式会社日本総研情報サービス)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ