NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

−第2回実務者セミナー− NUA会員限定
仕事の効率をアップさせる簡単図解技法 〜思考と表現の見える化〜

開催日時 2014年11月26日(水) 9:30〜17:00 (受付開始 9:00)
会場 TKP田町カンファレンスセンター (田町日工ビル2F)ホール2A会議室
定員 100名
※先着順で、定員になり次第締切とさせていただきます。
参加費 無料 ※関東NUA会員限定
申込締切 2014年11月18日(火)
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。多数のお申込みありがとうございました。
概要
講師: 株式会社ネクサック 代表取締役  橋本 尚久 氏

<講師プロフィール>
電機メーカーのシステムエンジニア、事業開発等、外資系コンサルティングファームでの企業戦略コンサルティングの経験を経て、株式会社ネクサックを創業。現在、創業支援、中期経営計画策定、マーケティング、業務改革の他、階層別研修やビジネススキル等の企業研修に従事。中小企業診断士、日本チームビルディング協会認定ファシリテーター。

目的

日々の業務における様々な情報をスッキリ整理して、分かりやすく伝えたいと思いませんか。社内外での打ち合わせ、お客様や上司への報告書、提案書作成など多くの場面で役立つ図解技術を、具体的な演習を通して楽しみながら学べます。全てのビジネスパーソンに必要な明日から使えるノウハウを是非持ち帰りましょう。

効果
  • これまで文章や口頭だけで行っていた表現に図解を活用出来る
  • ヒアリングやインタビューにおいて、情報を正しく抜け漏れなく把握出来る
  • 情報整理や問題解決において、思考整理のスピードと精度を高められる
  • 分かりやすく説得力のある報告・提案資料を作成出来る
プログラム
1. 図解の魅力を知ろう
1-1.「箇条書き」と「図解」の比較
1-2.「図解」の7つのメリット
1-3.ビジネスの現場での様々な図解活用シーン
1-4.図解の要素は“囲む”“結ぶ”“並べる”の3つ
1-5.図解を身につける4つのコツ
2. 図解の基本と応用を押さえよう
2-1.“囲む”の基本型
2-2.“結ぶ”の基本型
2-3.“並べる”の基本型
【参考】数字も図解しよう
3. 図解の定番フレームワーク
3-1.効果抜群の定番フレームワーク
3-2.情報の階層構造を表現する 「ツリー型」フレームワーク
3-3.情報を表で整理する 「マトリクス型」フレームワーク
3-4.プロセスの流れを可視化する 「フロー型」フレームワーク
3-5.重要な要素の洗い出しを行う 「サテライト型」フレームワーク
3-6.プロセスの循環による改善を表す 「サイクル型」フレームワーク
4. 図解技法の極め方
4-1.誰でも作れるオリジナルフレームワーク
4-2.図解は万能ではない
4-3.図解の手順を知る
※プログラムは、変更になる場合があります。
企画担当委員
辻田 享二 (住友セメントシステム開発株式会社)
大竹 茂雄 (株式会社トウ・ソリューションズ)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ