NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

関東NUA神奈川部会 平成26年度第2回定例会
『クラウド活用による効果的なIT投資とは』

開催日時 平成26年7月17日(木)15:00〜17:00 (受付開始14:30〜)
会場 NEC神奈川支社 72・73会議室
住所:横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC 7F
TEL:045-682-4511
定員 40名
参加費 無料
申込締切 平成26年7月15日(火)
概要
講演1 — 15:05〜16:05
写真
テーマ: クラウド活用による
自社システム開発への挑戦
(鶴巻温泉 陣屋)
講師: 鶴巻温泉 元湯陣屋 代表取締役社長
宮ア 富夫 氏

<講演概要>
経営危機に陥った旅館を立て直すため、セールスフォースのクラウドプラットフォームを用いて独自の基幹システム「陣屋コネクト」を開発。旅館にとって本当に必要なITとは何かを考えて独自開発に至った経緯、現場スタッフ・エンジニア・経営者が一体となった開発体制、高齢スタッフにシステムを浸透させるまでの苦労、社内SNSの活用方法、システム導入による経営改善効果、新たなビジネスへの展開などを紹介。

<講師プロフィール>

慶応義塾大学理工学部および同大学院卒業後、株式会社本田技術研究所に入社。
2009年10月より家業を引継ぎ、鶴巻温泉 元湯陣屋の代表取締役社長に就任。
クラウド型予約・顧客管理システムを自社開発し、ITを活用したデータ分析とおもてなし向上を実現。3年間で経営危機に 陥っていた旅館を再生。
2012年4月、株式会社セールスフォース・ドットコムのOEMパートナーとなり、自社開発したシステム「陣屋コネクト」を全国のホテル・旅館に提供を開始。
2012年CRMベストプラクティス賞受賞。
一般社団法人 日本旅館協会 IT戦略委員。

講演2 — 16:15〜17:00
テーマ: NECグループにおけるクラウド基盤(Salesforce)
活用事例のご紹介
講師: NEC システムソフトウェア事業部
エキスパート 田島 一弘 氏

IT基盤の保守・運用の負担を軽減し、企業の変化に素早く対応するためのクラウド活用が広がっています。
NECグループでは、クラウド基盤(Salesforce)を利用し、社内ヘルプデスクからグローバル基幹システムのフロント業務、受注センターなどの業務改善を図っています。
これらの事例を貴社におけるクラウド活用のヒントとしてお役立てください。

問い合わせ先 関東NUA神奈川部会事務局 池田・小林
TEL:045-682-4511 (土日祝日を除く9:00〜17:00) FAX:045-682-4520

このページの先頭へ