関東NUA 女性セミナー2010 会合報告

関東NUA
TOP講演I講演II休憩時間運営委員から編集後記

講演I 13:40-15:10

テーマ
「働く貴女に贈る言葉〜豊かな未来のために今、すべきこと〜」
写真:藤沢 久美 さん
藤沢 久美 さん
シンクタンク・ソフィアバンク 副代表
(講師略歴)
大学卒業後、国内外の投資運用会社に勤務。1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。 1999年同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズ社に売却。2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、副代表。2003年社会起業家フォーラム設立、副代表。2005年より、法政大学ビジネススクール客員教授も兼務。
著書多数。公職は情報通信審議会委員他多数。
講演概要
仕事、恋愛、結婚、出産など、女性は、あれこれ考えてしまうメニューが沢山あります。様々な悩みや迷いは、豊かな未来、輝く自分を手に入れたいと思う気持ちが強いからではないでしょうか。女性として、働き・輝き続けるための秘訣を、経験談や苦労話を交えてご紹介するとともに、経営者インタビューなどの取材を通じて得た気付きや女性のためのマネー術についてもお話しします。

ポイント1 自分の心に正直に生きること
写真:講演の様子
たった一度きりしかない人生。今日や明日終わっても後悔しないように生きることが大切です。自分がやりたいことをする。その為にできることを精一杯する。『今』が最高であるように自分の心に正直に生きる。様々な場面で周囲を気遣う必要がある女性は世間体や他人の目を気にしがちですが、自分の人生は自分のものです。自分で決めて、今日をしっかり生きる。意識を変えて腹をくくると、それだけで世界が変わるのです。
ポイント2 お金の使い方 = 時間の使い方
お金の使い方は、極端に言ってしまえば時間の使い方と同じです。
いつ、何のために、どれくらい必要か? ということを考えて優先順位を決めましょう。また、お金になること=どれだけ時間をかけたか、でもあります。沢山時間をかけて習得したものにこそ、価値があるのです。
ポイント3 成功する人は、ずっとひとつのことを考えている
悩む時は徹底的に悩んでください。思考の整理方法として、悩み事や気になっていることを紙に書くと、問題が浮かび上がってきます。成功している人は「たまたま」という言葉を良く使います。ですが、これは「たまたま」なのではありません。ひとつのことを考え続けているから、何かのきっかけで「たまたま」ヒントを見つけることができるのです。興味関心を持っていることに対して、熱心に考える。それが成功への近道です。
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.