関東NUAトップ > 会合 平成23年度 > グローバル競争で日本は活力を取り戻せるか
会合 平成23年度

−第2回ビジネストレンドセミナー−

グローバル競争で日本は活力を取り戻せるか

開催日時 2012年2月15日(水) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30)
会場 NEC本社ビル B1F 講堂
*NEC本社ビルへお越しの際は、1F NUA受付にお立ち寄りください。
定員 400名 *先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無 料
*NUA会員以外の方は5,000円(当日ご準備願います)
申込締切 2月13日(月)
概要
【基調講演---14:00〜15:30】
写真:間 寛平  氏
テーマ 緊迫する国際情勢と日本の対応
講師 外交評論家・岡本アソシエイツ代表  岡本 行夫 氏
≪講演概要≫
数ヶ月毎に顕在化するギリシャ危機を発端に、イタリア等さまざまな国に危機が波及しているEU。大洪水によって甚大な被害が生じているタイ、不動産バブルが崩壊しつつあるといわれている中国など、様々な危機が発生しつつあるアジア。2010年にGNP世界第3位となり、東日本地震を端にする混乱からようやく回復しつつある日本。このような中、TPP参加に向けて調整を行なっている日本国政府。激動するグローバル経済の中では様々な危機・環境変化に迅速に対処することがますます求められています。
本セミナーでは、外交問題を中心にグローバルな企業経営や経済動向について、わかり易く解説いたします。

≪講師プロフィール≫
1945年神奈川県生まれ。68年一橋大学経済学部卒業、外務省入省。91年退官。同年 岡本アソシエイツ設立、代表取締役就任現在に至る 。国際問題の専門家として、政府関係機関や企業への助言活動の傍ら、講演や新聞、雑誌への執筆など幅広く活動。
橋本内閣で96年−98年総理大臣補佐官(沖縄担当)、小泉内閣で01年9月より内閣官房参与、03年4月より04年3月まで総理大臣補佐官(イラク問題担当)を歴任。
NPO 法人「新現役ネット」理事長、立命館大学客員教授。
主な著書 『知の超人対談−岡本行夫・佐藤優の「世界を切る」』 、『岡本行夫 現場 主義を貫いた外交官90年代の証言』、『日米同盟の危機−日本は孤立を回避できるか』、『砂漠の戦争−イラクを駆け抜けた友 奥克彦へ』、『生きのびよ、日本!』等多数
【NEC講演---15:45〜17:00】
テーマ M2Mから創造される新たなICT社会
講師
NEC キャリアサービス事業本部副事業本部長
兼 第三キャリアサービス事業部長
新世代M2Mコンソーシアム 理事  奥屋 滋 氏
≪講演概要≫
環境・医療・交通・流通・農業・都市など幅広い分野で、高度化社会を実現するために重要なM2M*。
現在、M2Mは欧米・中国をはじめ世界中で急速に市場が立ち上がりつつあり、日本でも一部の企業では採用を始めています。
NECでは、新たなICT社会=未来型都市を実現していくために、M2Mを様々な産業や業態に適用させるM2Mソリューション「CONNEXIVE」を提供しております。
本講演では、事例を交えて、M2Mへの取組みの現状と今後の動向についてご紹介します。
*M2M(Machine to Machine)サービス:さまざまな機械が通信により融合・連携したサービス
企画担当委員
佐藤 義雄(株式会社NHKメディアテクノロジー)
大森 康正(住友商事株式会社)
森屋 実(株式会社三井住友銀行)
木村 信昭(株式会社大林組)
西山 泰弘(日本通運株式会社)
小田島 淳悦(ミヨシ油脂株式会社)
注意事項
*同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop