関東NUAトップ > 会合 平成23年度 > 関東NUA神奈川部会 平成23年度第2回定例会
会合 平成23年度

関東NUA神奈川部会 平成23年度第2回定例会

『事業継続・災害対策セミナー』
〜東日本大震災で見えた課題と今後の対策〜

日時 2011年6月17日(金) 15:00〜17:30 (受付開始14:30〜)
場所 NEC神奈川支社72・73会議室
住所: 横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC 7F
TEL: 045-682-4511
参加費 無料 *NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
定員 40名
(定員になり次第締め切らせて頂きます。また、駐車場はご用意しておりませんので、予めご了承願います。)
申込締切日 2011年6月15日(水)
概要
講演1(15:00〜16:10)
テーマ 『東日本大震災におけるNECの対応方法』
〜被災翌日に保守再開、10日後に工場再開ができた理由〜
講師 NEC 中央事業継続対策本部 事務局 堀 格 氏
3月11日に発生しました東日本大震災において、NECではグル−プ30社が被災し、社員、家族、派遣請負を含め2万人以上が被災者となりました。
被災や復旧過程においては、いくつかの想定外の突発事象や問題も発生しましたが、NECでは翌日には被災地での保守活動を再開させ、10日後には東北の主力工場の多くで、他社に先駆けて、生産を再開することができました。
今回の早急な事業復旧を可能にしたものは何か、実際にNECの中央事業継続対策本部で対策をコーディネートした立場からお話しさせていただきます。
講演2(16:20〜17:30)
テーマ 『災害対策に有効な技術とその動向、利用例など』
講師 NEC 新事業推進本部 本部長 松尾 泰樹 氏
東日本大震災では、数多くの企業において、サプライチェーン復旧、システム復旧、省エネルギー対策など多くの問題が発生しており、事業継続・災害対策が問われております。今回は、これらの対策に有効なICT技術とその動向を利用例を交えてご紹介いたします。
問い合わせ先 関東NUA神奈川部会 事務局 池田・田中・小林
TEL:045-682-4511 FAX:045-682-4520 (土日祝日を除く9:00〜17:00)
pagetop