関東NUAトップ > 会合 平成22年度 > 知らないと損するリスク管理
会合 平成22年度

−第6回ITソリューションセミナー−

知らないと損するリスク管理

〜サイバー攻撃への堅固なセキュリティ対策と精神科医が教えるメンタルヘルスへの対応〜

開催日時 2011年1月14日(金) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30)
会場 NEC本社ビル 地下1F 多目的ホール
定員 200名 *先着順にお申込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無 料 *NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 2011年1月12日(水)
概要
講演1(14:00〜15:00)
テーマ 「セキュリティ波乱…盤石!?
企業における情報セキュリティの脅威と、対策トレンド」
講師 株式会社ラック 取締役常務執行役員
西本 逸郎 氏
<講演概要>
システム担当者の大きな負荷となっている『情報セキュリティの脅威』!!!さらには急激に広がる「クラウド」や「スマートフォン」への対応……波風が立つ情報漏えいの救急対応の現場から、見えてきた被害にあった企業の特徴は?事業継続を意識した対策の優先順位は?避けることはできない最新の技術動向とその適応方法などを事例を通してご紹介するとともに、盤石の情報セキュリティ対策のヒントをお話しします。
講演2(15:05〜15:35)
テーマ 「複雑・巧妙化するサイバー攻撃から企業を守る! 〜NECのセキュリティソリューション〜」
講師 NEC 第二ITソフトウェア事業部 鹿島 謙一 氏
<講演概要>
多くの企業ではセキュリティ対策を行っているにもかかわらず、複雑・巧妙化したサイバー攻撃の被害が絶えません。これまでは被害が発生してから、追加でシステムを導入するなどの対処療法的な対策を講じてきましたが、運用が複雑になっています。これらを解決するNECのセキュリティソリューションをご紹介します。
講演3(15:50〜17:00)
テーマ 「精神科医が語るメンタルヘルスの非常識
〜知っておくべき心の健康の常識とストレス予防法〜」
講師 精神科医 和田 秀樹 氏
<講演概要>
教育における受験競争、会社の成果主義、社会の自己責任論など、現代の過度な競争社会が「うつ」を「心の風邪」といわれるような身近な病にしてしまい、多くの「心の病気」を生み出しています。このような心の健康について、知っているようで知らないメンタルヘルスの常識をお教えするとともに、心の病気にならない予防法をご紹介します。
<講師プロフィール>
写真:和田 秀樹 氏
1960年大阪市生まれ。1985年東京大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院精神神経科、老人科、神経内科にて研修、国立水戸病院神経内科および救命救急センターレジデント、東京大学医学部付属病院精神神経科助手、アメリカ、カール・メニンガー精神医学校国際フェロー、浴風会病院精神科を経て、現在、国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師。2007年12月劇映画初監督作品『受験のシンデレラ』でモナコ国際映画祭最優秀作品賞受賞。
主な著書に『「反貧困」の勉強法』『医療のからくり』『勉強できる子のママがしていること』『受験は要領』『塾に行かず東大に受かる勉強法』、『大人のための勉強法』、『痛快!心理学 入門編、実践編』、『自己愛の構造』、『本物の実力のつけ方』など多数。翻訳書に『トラウマの精神分析』などがある。新刊『公立高校の東大合格力を高める本』。
 
企画担当委員
木村 信昭(株式会社大林組)
東 吉郎(財団法人日本情報処理開発協会)
西山 泰弘(日本通運株式会社)
森屋 実(株式会社三井住友銀行)
大森 康正(住友商事株式会社)
田村 喜望(日本大学生産工学部)
後藤 明男(株式会社文明堂東京)
注意事項
*同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop