関東NUAトップ > 会合 平成22年度 > 好業績を生み出すBI・DWHの在り方〜BI・DWHの有効活用〜
会合 平成22年度

神奈川部会第3回定例会

好業績を生み出すBI・DWHの在り方

〜BI・DWHの有効活用〜
日時 2010年12月10日(金) 14:30〜17:00 (受付開始14:00〜)
場所 NEC神奈川支社72・73会議室
住所: 横浜市西区みなとみらい2−3−5 クイーンズタワーC 7F
TEL: 045-682-4511
参加費 無料 (非会員2,000円)
定員 40名
(定員になり次第締め切らせて頂きます。また、駐車場はご用意しておりませんので、予めご了承願います。)
申込締切日 2010年12月8日(水)
概要
講演1(14:30〜15:50)
テーマ 『競争優位を生み出すこれからのBI・DWHの在り方』
講師 SAPジャパン ビジネスユーザー&プラットフォーム事業本部
事業開発マネージャー  阪尾 素行 氏
多くのお客様がビジネスインテリジェンス(BI)に取り組み初めて久しいですが、一方でその効果が不明確と感じているお客様も少なくありません。
本講演では、中堅・中小企業の製造・消費財・サービス業界を中心にビジネスの観点からどのような活用方法で効果を出しているかをBI導入事例を基にお話しいたします。
講演2(16:00〜16:30)
テーマ 『中堅ERPパッケージにおけるBIの活用』
講師 NEC 製造・装置業ソリューション事業本部
エキスパート  久保井 博子 氏
昨今、中堅企業において、ERP(基幹業務)システムなどから収集される膨大なデータを分析・加工し日常業務での利用や、経営の意思決定に活用するニーズが高まっています。
本講演では、ERPシステムに蓄積されたデータの活用例をデモを通してご紹介いたします。
情報交換会(16:40〜17:00)
ご参加者と講師を交えて、講演テーマに沿った情報交流、意見交換等を行います。「講演」に引き続き、是非ご参加ください。
問い合わせ先 関東NUA神奈川部会 事務局 池田・田中・小林
TEL:045-682-4511 FAX:045-682-4520
pagetop