関東NUAトップ > 会合 平成22年度 > 知らないと損する日本企業成長への処方箋
会合 平成22年度

−第1回ビジネストレンドセミナー−

知らないと損する日本企業成長への処方箋

〜クラウド活用で成長へ〜
開催日時 平成22年7月14日(水) 13:30〜17:00 (受付開始 13:00)
会場 NEC本社ビル B1F 講堂
定員 300名 *先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無 料 *NUA会員以外の方は5,000円(当日ご準備願います)
申込締切 7月12日(月)
概要
【基調講演---13:30〜14:45】
テーマ 日本企業の未来を考える
〜日本経済再生とこれからの企業がとるべき戦略〜
講師 日本総合研究所 会長 三井物産戦略研究所 会長
寺島 実郎 氏
≪講演概要≫
バブル崩壊以降、「失われた10年」と言われていた日本経済は、最近「失われた20年」とも言われ始めています。更にリーマンショック以降の回復についても、世界から取り残されていると言われています。この間日本では、GNPが世界第2位から第3位へ、総人口・労働者人口が増加から減少へと変化し、2010年度国家予算では戦後直後の昭和21年以来64年ぶりに国債が税収を超えました。このような環境において、日本経済再生と日本再生に向けて、日本企業の未来・戦略についてどのように考えるか、更にITをどのように活用すべきかについてご紹介します。
写真:寺島 実郎 氏
寺島 実郎 氏
≪講師プロフィール≫
1973年三井物産株式会社に入社。2001年財団法人日本総合研究所理事長。2002年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授。2003年財団法人日本総合研究所会長。2009年多摩大学学長。株式会社三井物産戦略研究所会長。2010年早稲田大学名誉博士学位取得。
現在、経済産業省 産業構造審議会産業競争力部会委員等数々の要職を務める。
著書『地球儀を手に考えるアメリカ』、『世界を知る力』、『時代との対話 寺島実郎対談集』等多数
【IT市場動向・NECクラウド紹介---15:00〜17:00】
テーマ ITの未来を考える
〜クラウドを活用することでどのように変わっていくのか?〜
コーディネータ 日経BP社 コンピュータ・ネットワーク局長補佐
林 哲史 氏
講師 NEC 第一製造業ソリューション事業部統括マネージャー
室谷 智久 氏
NEC 新事業推進本部長
松尾 泰樹 氏
≪講演概要≫
メインフレームからミニコン、そしてサーバ・クライアントへと、コンピュータの利用環境は変遷してきました。更に大きな節目をもたらすと期待されているクラウドは様々な企業で導入が進み、まさにクラウドの時代が到来しようとしています。こうした中、中期戦略でもクラウドに力を入れていくと発表したNECのクラウドについて、コーディネータとの議論を通して、分かり易くご紹介します。
写真:林 哲史 氏
林 哲史 氏
≪コーディネータプロフィール≫
1985年日経BP社に入社。日経データプロ、日経コミュニケーション、日経NETWORKにて、ネットワーク技術/インターネット技術分野を中心に取材活動を進める。その後、日経バイト編集長,日経NETWORK編集長,日経コミュニケーション編集長を経て、2009年より現職。
企画担当委員
木村 信昭(株式会社大林組)
東 吉郎(財団法人日本情報処理開発協会)
西山 泰弘(日本通運株式会社)
森屋 実(株式会社三井住友銀行)
大森 康正(住友商事株式会社)
田村 喜望(日本大学生産工学部)
後藤 明男(株式会社文明堂新宿店)
注意事項
*同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop