関東NUAトップ > 会合 平成21年度 > クラウド時代に求められるIT部門とは?
会合 平成21年度

−第8回ITソリューションセミナー−

クラウド時代に求められるIT部門とは?

開催日時 平成22年3月17日(水) 15:00〜17:00 (受付開始 14:30)
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンA
定員 120名 *先着順にお申込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無 料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 3月15日(月)
概要
講演1(15:00〜16:00)
テーマ 「クラウドの波を生き残れIT部門!」
講師 アビームコンサルティング株式会社 プロセス&テクノロジー事業部
執行役員 原 市郎 氏
<講演概要>
ITコストの適性化、持たざるIT、グローバル経営、M&Aなどの経営課題に対応できず疲弊しているIT部門。人がいない、スキルがない、信頼がないIT部門は、このままではクラウドの波にのまれて消滅してしまいます。クラウド時代に求められるIT部門のあるべき姿だけでなく、業務とITの標準化や共通化をベースとした競争力の確保、筋肉質なITを作り上げるしくみの構築、全社の業務改革推進並びに事業戦略に貢献するシステム企画能力向上に向けたアウトソースの活用など、多くのIT部門構造改革をご支援してきたアビームコンサルティングの経験をベースに、IT部門の生き残りに向けた変革のポイントをご紹介します。

講師紹介
写真:原 市郎 氏
総合商社、リース、流通、製造といった様々な業種において、経営戦略実現のための戦略立案、プロセスや組織の変革、システムの導入までを幅広く支援。専門は全社業務改革、IT戦略、ITガバナンス。
リサーチ・著書など:『グローバル最適を目指して』(2008 アビームリサーチ)、『IT投資効果を上げる協働型IT経営』(2006 アビームリサーチ)、『成功するIT投資』(2004 アビームリサーチ)、『コンサルティングハンドブック』(2002 共著 東洋経済新報社)
講演2(16:15〜17:00)
テーマ 「ITコスト削減と企業の成長への貢献を両立するNECのクラウド指向サービスのご紹介」
講師 NEC システム・サービス事業推進本部
グループマネージャー 小方 秀介 氏
<講演概要>
NECでは2009年4月に企業や官公庁等各種団体様のシステムを対象に、クラウド型サービスを用いたITコスト削減や経営貢献を実現するサービスソリューションである「クラウド指向サービスプラットフォームソリューション」を発表しました。本講演では、サービスの概要と本サービスを活用したシステム運用や業務プロセスの改善、及びお客様情報システム部門の改革を実現する為の方法をご紹介します。同時に、企業システムにおけるクラウドサービス活用のポイントや注意点についてもご紹介します。
企画担当委員
丸本 幸宏(株式会社大林組)
安澤 紳太郎(株式会社コスモプラニング)
東 吉郎(財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望(日本大学生産工学部)
下田 完司(ブリヂストンソフトウェア株式会社)
後藤 明男(株式会社文明堂新宿店)
森屋 実(株式会社三井住友銀行)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop