関東NUAトップ > 会合 平成21年度 > リスクマネジメントとして求められるメンタルヘルス対策
会合 平成21年度

−第7回ITソリューションセミナー−

リスクマネジメントとして求められる
メンタルヘルス対策

開催日時 平成22年1月20日(水) 13:30〜17:00 (受付開始 13:00)
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンA
定員 120名 *先着順にお申込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無 料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 1月18日(月)
概要
講演(13:30〜17:00)*適宜、複数回の休憩を含みます
テーマ 「増え続けるメンタルヘルス不調者にどう対応すべきか」
講師 アンダーソン・毛利・友常法律事務所
弁護士 嘉納 英樹 氏
<講演概要>
近年、特にIT部門で目立つメンタルヘルス不調者。放置しておくと貴重な経営資源である人材を失うことになり、経営にも大きなインパクトを与えることになります。
そのため企業にはリスクマネジメントとしてのメンタルヘルス対策が求められています。
本セミナーではメンタルヘルスの悪化が経営に及ぼす『リスク』や『実務に役立つ予防と対処法(メンタルヘルス不調者を出さないために企業がすべきこと、不調者が出てしまった際の医療機関や家族との連携方法)』など、特に実務面を重点的にご紹介し、『これからの企業のあるべき姿』について分かりやすく解説します。
講師紹介
写真:嘉納 英樹 氏
1991年 東京大学法学部(法学士)
1993年 東京大学大学院法学政治学研究科(法学修士)
1995年 最高裁判所司法研修所修了
1999年 コーネール大学法科大学院修了
サンフランシスコのLillick & Charles (現Nixon & Peabody)法律事務所勤務を経て
アンダーソン・毛利・友常法律事務所で勤務
企画担当委員
丸本 幸宏  (株式会社大林組)
安澤 紳太郎 (株式会社コスモプラニング)
東   吉郎  (財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望  (日本大学生産工学部)
下田 完司 (ブリヂストンソフトウェア株式会社)
後藤 明男 (株式会社文明堂東京)
森屋 実  (株式会社三井住友銀行)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop