関東NUA 女性セミナー2009 会合報告

関東NUA
TOP講演I講演II休憩コーナー運営委員から編集後記

講演T 13:40-15:10

テーマ
「がんばりすぎてるあなたに贈る『すっぴんお仕事術』
  〜“肩の力を抜いて仕事を楽しむコツ”教えます〜」
写真:白石 真澄 さん
白石 真澄 さん
関西大学政策創造学部教授
(講師略歴)
1958年大阪府生まれ。1987年関西大学大学院修士課程工学研究科建築計画学専攻修了。 1987年株式会社西武百貨店、1989年から株式会社ニッセイ基礎研究所主任研究員を経て、東洋大学経済学部社会経済システム学科へ(2002年4月より助教授2006年4月より教授)。2007年4月より関西大学政策創造学部教授に就任。2009年3月千葉県知事選挙に立候補。2009年4月関西大学政策創造学部教授に復職。
講演概要
大学教授・コメンテーター・企業相談役・美容院経営など多彩な顔を持ち、また『白石真澄流 すっぴんお仕事術』の著書でも有名な白石さんに、キャリア・恋愛・家庭に悩む働く女性に向けて、自らの 成功秘話や失敗談を披露しながら、「肩の力を抜いて仕事を楽しむコツ」をご紹介いただきました。

ポイント1
写真:講演の様子
仕事と家庭の両立・・・無理しない
  • 一週間の時間デザインをしてみる
  • 自分でできることは限られる!時には手抜きも必要
  • 仕事は前倒し。3日後の仕事を今日やる(何が起きるかわからない)
ポイント2
力まず自分らしく働き続けるために
  • 仕事に対する偏見をなくそう
  • 全力投球せず8〜9割投球
  • 仕事のチャンスを運んでくるのは人(社内にどう増やすか)
ポイント3
仕事も人生も前向きに楽しもう
  • 事前準備や想像力など時間や経験に無駄なことは何もない
  • 嫌な上司、嫌な仕事もトレーニングとして割り切る。(対応方法をパターン化し武器とする。)
  • 与えられた仕事はとにかくやってみる。やりたい仕事=自分に向いている仕事とは限らない。
  • 失敗から学び取る。失敗は与えられたチャンス!
  • 自分が規範となり人育てをしよう
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.