関東NUAトップ > 会合 平成20年度 > 問われる日本力!〜企業の底力を引き出すコミュニケーション〜
会合 平成20年度

−第9回ITソリューションセミナー−

問われる日本力!

〜企業の底力を引き出すコミュニケーション〜
開催日時 平成21年3月5日(木) 15:00〜17:30 (受付開始:14:30)
会場 NEC本社ビル B1F 多目的ホール
定員 120名 *先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います。)
申込締切 3/3(火)
概要
【講演1---15:00〜16:00】
テーマ 「問われる日本力!〜企業の底力を引き出すコミュニケーション〜」
講師 住信基礎研究所 主席研究員 伊藤 洋一 氏
写真:伊藤 洋一 氏
<講演概要>
金融恐慌から始まった世界同時不況。世界そして日本経済への悲観論が渦巻く中、日本の底力や明るい将来を見失ってないでしょうか?世界有数の幅広さを持つ産業基盤、世界を魅了する技術力など日本の経済力の源泉は強さを保持しています。
経済の形が激変する今、企業がさらなる日本力を発揮するためにはどうすべきか?鍵を握る顧客・企業間・組織内のあらゆるコミュニケーションのあり方を中心に、独自の視点から考察した日本企業の目指すべき道をご紹介します。

<講師プロフィール>
1950年長野県生まれ。73年早稲田大学政治経済学部卒。時事通信社のニューヨーク特派員、為替ディーラーの仕事などを経て、86年に住友信託銀行に入行。98年から住友基礎研究所(現・住信基礎研究所)主席研究員を務める。専門は国際経済、デジタル経済、金融。著書に『スピードの経済』『グリーンスパンは神様か?』『日本力。』などが、訳書に『グリーンスパンの魔術』などがある。また、新潮社の国際経済雑誌『Foresight』、共同通信社、日経ビジネスなどに書評・エッセイ・評論などを定期寄稿。その他にも、テレビ・ラジオにも多数出演。
【講演2---16:10〜16:50】
テーマ 「北米におけるUCの最新動向」
講師 NEC Sphere Communications Inc. Vice President 帆苅 誠 氏
<講演概要>
ICT市場の新潮流として注目されるUC(ユニファイド・コミュニケーション)の北米での最新動向と、NECの目指すコミュニケーションと業務プロセスの融合を実現するNEC Sphere Communicationsの先端技術についてご紹介します。
【講演3---16:50〜17:30】
テーマ 「顧客接点を革新するUC活用ソリューションのご紹介」
講師 NEC UNIVERGEソリューション推進本部 マネージャー 神谷 健一 氏
<講演概要>
多様なメディアやデバイスを統合するUC(ユニファイド・コミュニケーション)の適用領域は、オフィス内に留まらず、顧客接点にまで広がっていきます。多くの業種で現在行われている対面型の接客を補い、柔軟性を高める手段として、UCを活用した遠隔接客が期待されます。このセッションでは、UCによって顧客接点を革新する新たなソリューションを、業種別の用途例を交えてご紹介します。
企画担当委員
後木 雅博  (NTTコムウェア株式会社)
丸本 幸宏  (株式会社大林組)
安澤 紳太郎(株式会社コスモプラニング)
佐竹 一雄 (住友商事株式会社)
東   吉郎 (財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望 (日本大学生産工学部)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop