関東NUAトップ > 会合 平成20年度 > 「ITIL基礎」教育募集案内
会合 平成20年度

−第6回IT教育コース−

「ITIL基礎」教育募集案内

開催日時 平成20年11月20日(木)〜21日(金) 9:30〜16:30
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンA
定員 30名 *先着順定員になり次第締切とさせて頂きます。 最少実施人員 10名
受講料 52,400円/人(消費税込み)
申込締切 11月7日(金)迄
  • お申込締切後、詳細案内を11/7頃送付申し上げます。
  • 定員オーバーのためご受講出来ない方、最少実施人員に達しない場合、事前に事務局からご連絡申し上げますのでご了承ください。
対象者 システム運用管理経験2年以上の方が望ましい。(NUA会員限定)
教育の狙い 本コースでは、ITIL(V2)の概要、ITILの考え方やITILで定義している各プロセスの特徴、ITIL用語などを理解していただきます。
情報システムに携わる技術者や管理者として、システム運用のより効果的、効率的な方法を模索しておられる方、システム運用作業のモチベーション向上を模索されている方にお勧めいたします。
講師 NECラーニング株式会社 IT・NW研修本部 講師
概要 ≪下記教育内容を2日間で行いますが、時間配分や、解説順などは変更する可能性があります≫
1日目 AM
  1. ITILとは
    ・ITILの背景、3P、プロセス、ITILの特徴
  2. 構成管理
    ・達成目標、ITIL用語(CI、CMDBなど)、活動内容の紹介
1日目 PM
  1. インシデント管理
    ・達成目標、ITIL用語(インシデント、エスカレーションなど)、活動内容の紹介
  2. 問題管理
    ・達成目標、ITIL用語(問題、KEDBなど)、活動内容の紹介
  3. 変更管理
    ・達成目標、ITIL用語(CAB、標準的な変更など)

2日目AM
  1. 変更管理(つづき)
    ・活動内容の紹介
  2. リリース管理
    ・達成目標、ITIL用語(DSL、DHSなど)、活動内容の紹介
  3. サービスデスク
    ・目標、ITIL用語(ローカルサービスデスクなど)、活動内容の紹介
  4. サービスレベル管理
    ・達成目標、ITIL用語(SLA、サービスカタログなど)、活動内容の紹介
2日目 PM
  1. 可用性管理
    ・達成目標、ITIL用語(可用性、信頼性など)、活動内容の紹介
  2. キャパシティ管理
    ・達成目標、ITIL用語(需要管理、モデル化など)、活動内容の紹介
  3. *ITILは、英国、欧州連合各国、および米国における英国政府OGC(Office of Government Commerce)の登録商標であり、共同体商標です。
  4. ITサービス財務管理
    ・達成目標、活動概要の紹介
  5. ITサービス継続性管理
    ・達成目標、活動概要の紹介
*本コースはNECラーニング株式会社が実施する研修になります。本コースではITIL(V2)を取扱います。
企画担当委員 丸本幸宏(株式会社 大林組)
安澤紳太郎(株式会社 コスモプラニング)
田村喜望(日本大学生産工学部)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop