関東NUA

女性セミナー(宿泊)会合報告「ポジティブアクションセミナー」〜バランスよくHAPPYに働くための秘訣〜

関東NUA
開催概要第1日目懇親・交流会第2日目参加者の声編集後記
第1日目 13:30-17:30
集合〜オリエンテーション
吹き抜けで明るいフロントは研修のやる気に拍車をかけてくれます
ホテル景観
オリエンテーションの様子
オリエンテーション
当日は秋晴れに恵まれ、紅葉も真っ盛り。
最高の研修&リフレッシュ日和です。
ホテルの研修会場「天の川」からは渋川市が一望できました。
開講
講師の河内先生をお迎えして研修が始まりました。まだ参加者同士が緊張している中、最初に行ったのが“握手ゲーム”。3分間の間に、何人と握手してお互いの自己紹介ができるかを競うというゲームで、あっという間に研修のムードが和やかになりました。
何人と自己紹介ができましたか?
何人と自己紹介ができましたか?
ワークライフバランスとは何か?
現在少子化の影響で労働人口は確実に減少、女性が仕事をしないと日本は成り立たなくなります。
その現状で重要視されているのがワークライフバランスです。実際に3人のお子さんの育児と仕事を両立している河内さんの話は興味深く聞き入ってしまう内容です。
  • ワークライフバランスとは、「仕事とプライベートを調和させ、相乗効果を及ぼし合う」こと。
  • プライベートな時間を大切にすることで労働時間を効率化できる。
  • 「仕事」「趣味」「有人・人間関係」「社会貢献」の4つのボールを常に持ち続けることが大切。
    ボールの大きさ(バランス)はその時々の状況により変化するが、『調和』させることが重要。
河内先生
河内先生
グループワークも沢山行いました。
グループワークも沢山行いました。
バランスよくいきいきとHAPPYに仕事をするための手段、秘訣は?
割箸を使った笑顔エクササイズ
割箸を使った笑顔エクササイズ
(1)コミュニケーション・アサーション〜職場のコミュニケーション活性化〜
◆時代はコミュニケーションアプローチ
  • コミュニケーションアプローチ⇒本音のコミュニケーション
    組織には常に   2(人財): 6(人材) : 2(人在)  の割合で人が存在するもの。
  • 人の話が聞けない人、自分のことを表現できない人⇒本音のコミュニケーションがとれない。
  • 本音のコミュニケーションをとるには「傾聴力」「質問力」「共感力」が大切。
  • コミュニケーションは相手を観察することが大事で、「好感」⇒「質問」⇒「共感」というコミュニケーションを繰り返し行うことで信頼関係に繋がる 。
◆アサーションの3つのタイプ
アグレッシブ(感情型)
自己抑制型(おさえる)
アサーション(私もOK、あなたもOK)
  • アサーションを得られない行動
    非難する、攻める、文句を言う、ガミガミ言う、脅す、罰する、褒美でつる
プライバシーポリシーCopyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.