関東NUAトップ > 会合 平成20年度 > 「セキュリティ基礎 MCA Security」教育募集案内
会合 平成20年度

−第5回IT教育コース−

「セキュリティ基礎 MCA Security」教育募集案内

開催日時 平成20年10月16日(木)〜17日(金) 9:30〜17:00
会場 住友芝公園ビル 6F 609教室
定員 25名 *先着順定員になり次第締切とさせて頂きます。 最少実施人員 10名
受講料 45,000円/人(消費税込み)
・受講料振込先、詳細事項は別途通知ご連絡させていただきます。
申込締切 9/26(金)迄
  • お申込締切り後の9月26日(金)頃詳細案内を送付申し上げます。
  • 定員オーバーのためご受講出来ない方、最少実施人員に達しない場合、事前に事務局からご連絡申し上げますのでご了承ください。
対象者 NUA会員に限ります。
教育の狙い セキュリティについての基礎知識および、サーバー、クライアント、ネットワーク、アプリケーションに対するセキュリティの考え方を幅広く学習し、MCA Securityの資格を取得するために必要な知識を身につけることができます。実習付きです。
講師 NECラーニング株式会社 IT・NW研修本部 講師
概要
【1日目AM】
  1. セキュリティ概要
    ・セキュリティの現状 ・セキュリティ上の脅威とリスク
    ・セキュリティを支える基礎技術  
  2. セキュリティ更新プログラムの適用
    ・ソフトウェアの脆弱性とは ・マイクロソフト社のセキュリティ情報の見方
    ・ソフトウェア更新プログラムの種類と適用方法 ・Windows Server Update Services (WSUS)
【1日目PM】
  1. マルウェア対策
    ・マルウェアとは ・ウイルスとは
    ・スパイウェアとは ・感染の兆候と駆除
  2. コンピュータ セキュリティ対策
    ・コンピュータへの脅威 ・物理的な保護
    ・ファイル セキュリティ ・コンピュータのセキュリティ設定
【2日目AM】
  1. ネットワーク セキュリティ対策
    ・ネットワークの脅威と STRIDE モデル ・認証
    ・通信の暗号化、署名、証明書 ・ファイアウォール
  2. アプリケーション サーバー セキュリティ対策
    ・WWW サーバーのセキュリティ構成 ・FTP サーバーのセキュリティ構成
    ・メール サーバーのセキュリティ構成 ・安全なネットワーク構成
【2日目PM】
  1. クライアント セキュリティ対策
    ・受動攻撃とソーシャル エンジニアリング ・利用者教育の重要性
    ・電子メールと Outlook のセキュリティ ・Internet Explorer のセキュリティ
  2. セキュリティ対策の取り組み
    ・組織のセキュリティ維持とセキュリティ ポリシー ・管理者のセキュリティ保守作業
    ・インシデント レスポンスとは  
*時間配分や解説順などは変更する可能性があります。
*本コースはNECラーニング株式会社が実施する研修になります。
企画担当委員 丸本幸宏(株式会社 大林組)
安澤紳太郎(株式会社 コスモプラニング)
田村喜望(日本大学生産工学部)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop