関東NUAトップ > 会合 平成20年度 > 失敗しないシステム開発〜ユーザーとベンダーがすべきこと〜
会合 平成20年度

−第4回ITソリューションセミナー−

失敗しないシステム開発

〜ユーザーとベンダーがすべきこと〜
開催日時 平成20年9月17日(水)14:00〜16:45
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンA
定員 100名 *先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います。)
申込締切 9/12(金)
概要
講演1(14:00〜15:30)
テーマ 「情報システム構築成功のためにユーザーとベンダーが取り組むべきこと
〜日・米の情報システム構築の比較を踏まえて〜」
講師 GISコンサルティング株式会社 代表取締役社長 工藤 秀憲 氏
<講演概要>
日本と米国の情報システム構築の比較を通じて、日本と米国での情報システム構築に関する契約、プロジェクト遂行の仕方の相違点と何故、日本の情報システム構築プロジェクトが失敗しやすいかを検証します。その上で、日本特有の情報システム構築の方法や商習慣を踏まえて、プロジェクト成功のために日本のユーザー企業、ITベンダーが取り組むべき内容について、日本と米国での情報システム構築やアプリケーションパッケージの開発経験を下にお話をします。お話の中には、プロジェクト成功のためにユーザーのIT部門がすぐにでも実行できる内容も含まれています。

<講師プロフィール>
1970年NEC入社 製造業の顧客を中心に情報システム構築やERPパッケージ導入に従事。96年〜99年Obtech Ltd.Inc.(Singapore)、Canopy Ltd.Inc.(Boston) 取締役、01年NEC第三システム事業本部長、04年NECソフト株式会社執行役員常務。05年GISコンサルティング株式会社設立、アビームコンサルティング株式会社、クレセント・パートナーズ(投資会社)顧問としても活動。
現在、ユーザー企業の情報システム構築に関するコンサルティング、ソフトハウスやITベンダーの事業改革に関するコンサルティング、マネージャー教育等を実施。
著書「情報処理システム開発の改革」「飛び出せ日本人!日・米・中国人のビジネスと生き方」等。
講演2(15:45〜16:45)
テーマ 「ユーザーとベンダーの合意がとれた設計書作成のガイドラインとは」
講師 NEC システム技術統括本部 シニアマネージャー 大島 正敬 氏
<講演概要>
情報システム開発で重要なことは何でしょうか?NECを含む国内SIベンダー9社が設立した発注者ビュー検討会では、ユーザーとベンダーが作るべきシステム像の認識を一致させてお互いに合意のとれた設計書を作成することがシステム開発の重要ポイントと考え、設計書作成のガイドラインを策定しました。ユーザーとベンダーの協同作業であるシステム 開発の課題とその課題を解決すべく策定したガイドラインについて事例を交えて紹介します。
企画担当委員
後木 雅博  (NTTコムウェア株式会社)
丸本 幸宏  (株式会社大林組)
安澤 紳太郎(株式会社コスモプラニング)
佐竹 一雄 (住友商事株式会社)
東   吉郎 (財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望 (日本大学生産工学部)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop