関東NUAトップ > 会合 平成20年度 > 「事業継続と災害対策について考える」
会合 平成20年度

−第3回システム製品技術セミナー(ACOS-2)−

「事業継続と災害対策について考える」

〜ACOS-2システムで災害対策をどこまでやるべきか?〜
開催日時 平成20年9月12日(金)14:00〜18:30
会場 東京グランドホテル 4F 芙蓉の間
定員 30名 *先着順定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 9/9(火)
概要
【講演1---14:00〜15:15】
テーマ 「ACOS-2システムにおけるBC/DR*対応のキーポイント」
〜不測の事態に備えたシステム構築とバックアップ運用〜 

(* Business Continuity / Disaster Recovery)
講師 NECソフトウェア中部 システムソフトウェア事業部
第二システム開発部 主任 斉木 貢 氏
<講演概要>
地震をはじめとした不測の事態に備え、ACOS-2ではどのようなシステムを構築することができるのか、どのような運用を行えばよいのか、適用パターン別に効果的なシステム構築とシステム運用の指針をご紹介します。
【講演2---15:30〜16:30】
テーマ 「事業継続/災害対策を実機デモンストレーションで紹介」
講師 NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部 エキスパート 峯下 孝 氏
<講演概要>
会場にi-PX7300EX、ストレージ装置およびExpressサーバを持ち込み、事業継続と災害対策を施したシステム環境を、デモンストレーションを交えてご覧いただきます。テープ装置への暗号化バックアップや、ネットワークを用いたリモートバックアップなど、環境設定から運用までをご紹介します。
【意見交換---16:30〜17:00】
ACOS-2の機能やシステムに関する事について、ユーザーとNECのACOS-2開発担当者を交え意見交換を行います。当日の説明内容やACOS-2システム全般に関して、疑問、課題がありましたらお伺いします。意見交換は質疑応答形式で行います。
【交流会---17:15〜18:30】 会場:3F菊の間
引き続きNECよりACOS-2開発担当者が参加します。日頃ACOS-2システムをご使用頂いている中で、悩んでいる事がありましたらお聞きします。交流会はリラックスした雰囲気ですので是非ご参加下さい。
企画担当委員 後藤 明男(株式会社 文明堂新宿店)
幹事 増田 修一(ミヨシ油脂株式会社)
お問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop