関東NUA 女性セミナー2008 会合報告

関東NUA
TOP講演I講演II休憩時間運営委員から編集後記

講演II (16:00〜17:15)

テーマ 「美の知力 〜働く女性のホリスティックビューティのすすめ〜」
写真:岸 紅子 さん
講師略歴
岸 紅子 さん
ビューティ アナリスト
慶應義塾大学在学中に化粧品ブランドの立ち上げに参画。卒業後起業。
2000年に美容サイト「ビエナ」をオープン。同サイトを基点に、女心マーケティングをする、ビエナライフスタイル研究所を設立。商品開発、サービス力強化コンサルティングを行う。美容家としていち早く、ホリスティックビューティのメッセージを発信。
講演概要
女性がキレイでいるためには外見磨きだけではなく心のケアも大切です。ホリスティックビューティとは外見だけにとらわれず、心と体と姿、全てを包括的にアプローチする考え方です。働く女性が直面するストレスなど心の問題も、ちょっとした工夫による気持ちの切替えによって、周りからの印象も良くなるし、グッと魅力アップにも繋がります。ご自身の体験談を踏まえながら「女性の美」についてご紹介します。

自分マーケティングが大事 〜自分を磨く5つの力〜
写真:講演の様子
  • 「観察」する力…「肌日記」で自分の肌グセを知る。
  • 「分析」する力…例えば、メイクの仕方。自分の顔を分析することで似合う化粧が見つかる。
  • 「選択」する力…情報収集の一方で、自分の感性に従った好みを読み取る。
  • 「調整」する力…同じものでも使い方(調整)で効果が違うことを知る。
  • 「演出」する力…見た目だけでなく、セルフプロデュースできる女性になる。
    戦略的にプロデュースする。

★演出していく能力を身につける為に「観察、分析、選択、調整」の力は不可欠
ホリスティックビューティの時代へ
  • 戦後は姿に対するケア(アウタービューティ)
  • バブル崩壊後はヨガやサプリなどの体ケア(インナービューティ)
  • 今はストレスケアの時代!
  • ストレスは「キレイ」を阻害する要因。
  • ホリスティックビューティ=姿、体、心のバランス。
ビューティーは3ケア(ストレスケア・スキンケア・ヘルスケア)
  • 自分だけの「上げスイッチ」が豊富な人ほど美人
  • 上げスイッチ連鎖(上げスイッチが豊富→毎日楽しい→笑顔になる→周囲が好意的→思い通りになる→人生上々)
  • 仕事が忙しいと上げスイッチができなくなるため、日頃から上げスイッチをメモしておく。
  • ホリスティックビューティとは、魅力的に年を重ねていくことが大切。
★最後に★〜岸さんの上げスイッチとは?〜
 手作りバスソルトでお風呂に入ること。今日一番の上げスイッチはみんなに会えたこと
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.