関東NUAトップ > 会合 平成20年度 > 人が育つ会社のつくり方〜いま求められる人材育成〜
会合 平成20年度

−第2回ITソリューションセミナー−

人が育つ会社のつくり方

〜いま求められる人材育成〜
開催日時 平成20年7月10日(木)14:00〜17:00
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンA
定員 100名 *先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います。)
申込締切 7/8(火)
定員に達しましたので申込みを締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。
概要
講演1(14:00〜15:15)
テーマ 「人が育つ会社をつくる」
講師 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授 高橋 俊介 氏
写真:高橋 俊介 氏 <講演概要>
なぜ、日本の組織で人が育たなくなったのか?部下を鍛えることの見返りを見出せない上司、成長を焦って偏狭な専門性に固執し、会社への同化を嫌う若者たち。激しい環境変化の中で、企業ではマネジメントスタイルの変革が求められており、多くの企業が新たな人材育成プログラムの導入に取組み始めています。人が育つ会社をつくるためにはどうすれば良いのか?キャリア論の第一人者が国内外の事例を交えて具体的に解説します。
<講師プロフィール>
1954年東京都生まれ。78年東京大学工学部航空学科を卒業し日本国有鉄道に入社。
84年米国プリンストン大学工学部修士課程を終了し、マッキンゼーアンドカンパニ−に入社。
89年に世界有数の人事組織コンサルティング会社である米国のワイアットカンパニーの日本法人ワイアット株式会社に入社。93年に同社社長に就任。97年7月社長を退任、個人事務所ピープルファクターコンサルティングを通じて、コンサルティング活動や講演活動を行う。2000年より現職。
講演2(15:25〜16:15)
テーマ 「株式会社ブリヂストンが取組むIT人材育成」
講師 株式会社ブリヂストン国内IT企画業務ユニットリーダー 宮崎 浩 氏
<講演概要>
いまIT部門に求められる人材とは?株式会社ブリヂストンでは「タイヤ会社・ゴム会社として名実ともに世界一の地位の確立」に向けITの視点から経営や事業への貢献度向上を目指し、事業戦略とリンクしたあるべき人材像・スキルを定義し、人材教育に取組んでいます。これに加えて、IT業務標準化による業務プロセスの明確化とOJTによる実業務を通した実践的な人材開発に取組んでいます。これらについて現在の課題などを交えながらご紹介します。
講演3(16:25〜17:00)
テーマ 「eラーニングによる人材育成〜コンプライアンス意識の改革」
講師 NEC マネージドプラットフォームサービス事業部統括マネージャー 林 充宏 氏
<講演概要>
各種法改正や業務の多様化により、社員に求められる教育テーマが増大する中、多くの企業の人材育成においてeラーニングは重要な役割を占めています。本講演では、環境変化に適応する人材育成を効率的に実現できるだけでなく、コンプライアンス・内部統制管理ツールとなる機能を持ったSaaS型eラーニングサービス「Cultiiva Global」をご紹介します。
企画担当委員
後木 雅博  (NTTコムウェア株式会社)
丸本 幸宏  (株式会社大林組)
安澤 紳太郎(株式会社コスモプラニング)
佐竹 一雄  (住友商事株式会社)
東   吉郎 (財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望 (日本大学生産工学部)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop