平成19年度 次世代ビジネスリーダー育成 事業システム変革実践コース

関東NUA
TOPご挨拶プログラム講師お申込みお問い合わせ

講師紹介

講師陣は、実務経験平均13年の社会人学生を対象としたビジネススクール(MBA)で、豊富な教授経験を持つ経営実務者で構成。ゼネラルマネージャーに要求される経営知識、スキルを教授するだけでなく、各参加者の変革プランの作成をナビゲートします。

■新谷文夫 「ITとIT経営の本質を理解する」「事業システム変革プラン」
英国国立ウェールズ大学経営大学院MBAプログラム教授
株式会社インタークロッシング 代表取締役社長
シンクタンク・ソフィアバンク ディレクター

経歴:東京大学工学部卒業、カーネギーメロン大学工学大学院修了。サムソンSDSジャパン前代表取締役CEO、日本総研元理事。
主な著書・共著等:図解ITバリアフリーのすべてますます広がるバリアフリー市場を読む!!(東洋経済新報社2001年)
経営戦略ハンドブックこれからのビジネスのツボを押さえる! IT経営から環境経営まで(PHP研究所2000年)
ナレッジ・ワーカーの仕事術小さな「気付き」で大きな成果を上げる100の方法(PHP研究所2000年)
図解eマーケティング(東洋経済新報社2000年)
図解IT経営(東洋経済新報社2000年)他

■高橋宏誠 「問題発見・解決の技法」「経営戦略・戦略的思考」
英国国立ウェールズ大学経営大学院MBAプログラム教授
株式会社エスト代表取締役

経歴:東京大学法学部私法学科卒業・米国ニューヨーク大学経営大学院修了MBA。
日本企業を経てマッキンゼーアンドカンパニー、ヘイグループ(チェンジマネジメントプラクティス:戦略と人事の統合)にて戦略立案・組織構築支援を行う。コンサルティング経験としては、事業戦略の立案から、合併後の事業統合、人事制度構築を通じた組織変革、企業価値経営(VBM)、バランススコアカード導入や業務改革等、主に製造業において幅広い経験を有する。2006年4月までの3年間、米国系経営幹部教育最大手、コーポレート・エグゼクティブ・ボードの日本担当ディレクターを務める。日本のグローバル企業の役員に対して、IBM・GEなどの先進的な多国籍企業の戦略に関わるベストプラクティスをベースとしたワークショップを提供してきた。
2006年6月株式会社エストを設立、7月より経営コンサルティング活動を開始。

■井上学 「ファイナンス・管理会計」
英国国立ウェールズ大学経営大学院MBAプログラム教授
エートスジャパンLLCマネージングディレクター兼COO(日本における代表者)

経歴:一橋大学卒業、オックスフォード大学大学院修士課程修了。
日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)に26年勤務。国内外のコーポレートファイナンス、国際金融、市場部門、リスク管理、海外子会社の経営など幅広く担当。この間、同行よりNTTインターナショナル(株)経営企画本部、ならびにTHK(株)経営戦略室に出向。海外戦略の立案、事業推進に従事。2005年より現職。

■伊藤裕一 「マーケティング」
英国国立ウェールズ大学経営大学院MBAプログラム教授
日本ビジロップ株式会社 代表取締役社長

経歴:慶応義塾大学大学院社会学研究科修士課程修了 社会学修士、米国カリフォルニア州立大学フラトン校経営学・経済学大学院修了 MBA取得
日本能率協会コンサルティング・コンサルタント、ジョンソン&ジョンソン(プロダクト・マネージャー)、ブリティッシュ・エアウェイズ(エリア・マーケティング・マネージャー・ジャパン)、スウォッチ・ジャパン(スウォッチ事業部長)、CIC・ビクタービデオ(ユニバーサル、パラマウント、日本ビクターの合弁企業)代表取締役社長等を歴任。コンサルティングファームの日本ビジロップ株式会社 代表取締役社長。経済産業省登録中小企業診断士、産業組織心理学会会員、国際ファシリティーター協会(IAF)会員。
主な著書・共著等:「マーケティング監査ハンドブック」共著(日本能率協会マネジメントセンター2005年)

■谷垣州一 「リーダーシップ・組織」
英国国立ウェールズ大学経営大学院MBAプログラム助教授

経歴:神戸大学法学部法律学科卒業、米国パデュー大学マネジメントスクール修士課程修了 M.S.(Master of Science in Industrial Administration)。
日本電気株式会社にて、主として人事・人材開発関連業務に従事。1992年よりNEC America,Inc(ニューヨーク)人事マネージャー。帰国後はNECユニバーシティ国際研修所において教育マネージャー、国際研修所長代理を歴任。その後タニガキ・HRDコンサルティングを設立、現在は株式会社オークアソシエイツ・シニア・コンサルタント。企業戦略と結びついたグローバル・リーダーの育成に一貫して取り組んでいる。
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.